北米マツダ、2023年3月にCX-50を4,010台販売

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

北米マツダ、2023年3月にCX-50を4,010台販売

北米マツダは、2023年3月のセールスレポートを発表しています。CX-50は初の4千台超え、4,010台販売しています。

北米マツダ、2023年3月のセールスレポートを発表

北米マツダが発表した2023年3月のセールスレポートによると、3月は前年同月比5.3%増の34,778台を販売しています。

3月のトピックは、

  • CX-50が、これまでで最多となる4,010台を販売(前年同月比7060.7%増)
  • CX-30は、3月では最多となる6,779台を販売(同102.8%増)
  • CX-5は、3月としては、2番目に多く、16,612台を販売(同23.3%


やっぱり、CX-30が売れるとMazda3 HBが減りますね…。
一覧表には、C90とC9Pがありますね。C90はCX-90で、C9PはCX-90 PHEVでしょうか??

北米マツダ、2023年3月にCX-50を4,010台販売


2023年3月北米マツダのSUV販売台数(一部)

  • CX-50:4,010台
  • CX-5:16,612台
  • CX-30:6,779台

CX-5は、在庫があるだけどんどん売れていきそうな勢いに見えます。これは、CX-50にも言えそうです。半導体不足への対応が進み、これからは生産台数も増えてくでしょうから、CX-50を作れるだけ作ってうりまくってもらわないと!ですね。

 
Mazda Reports March Sales Results – Apr 3, 2023 | Mazda USA News

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    米国市場はCXシリーズがよく売れていて、うらやましくもあります。CXー90がどこまでくいこんでくるのか楽しみです。ところで気になるのがCXー70で、一説ではかつてのCXー7の様なプレミアムスポーツ車として出て来るのではと言われています。CXー60系とは全く違うものとして出てくるのか、あるいはCXー50をベースにボリューミーなスタイルになるのか、その答えは2024年には出されているはず。

タイトルとURLをコピーしました