北米マツダ、2023年2月にCX-50を3,165台販売

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

北米マツダ、2023年2月にCX-50を3,165台販売

北米マツダは、2023年2月のセールスレポートを発表しています。北米専用SUVであるCX-50を3,165台販売しています。

北米マツダ、2023年2月のセールスレポートを発表

北米マツダが発表した2023年2月のセールスレポートによると、2月は前年同月比8.8%増の30,639台を販売しています。

2月のトピックは、

  • 2月としては、過去最多となる30,639台を販売
  • CX-30は、発売以来最多となる8,026台を販売(前年同月比85.2%増)
  • CX-9は、2月としては2番目に多い3,515台を販売

CX-30が、たくさん売れていますが、CX-5が同25.1%減っています。一方、Mazda3セダンとMX-5の販売が好調です。ちなみに、CX-90が20台登録されていますね!

北米マツダ、2023年2月にCX-50を3,165台販売


2023年2月北米マツダのSUV販売台数(一部)

  • CX-50:3,165台
  • CX-5:12,282台
  • CX-30:8,026台

実は、CX-50の販売台数もこれまでで一番多いはずなのですが、取り上げられていませんね。

アメリカ工場が、春以降に2直勤務に移行して、徐々に生産台数が増えてきてからが、本当の本番かもしれないですね。「フル生産能力があるのに売れない」では、話になりませんから。そして、発売からもうすぐ丸1年です。どのような商品改良を行うのでしょう?

 
Mazda Reports February Sales Results – Mar 1, 2023 | Mazda USA News

タイトルとURLをコピーしました