マツダ新型CX-50のカナダでの燃費が判明。市街地ではCX-30よりも良好

マツダ新型CX-50のカナダでの燃費が判明

カナダメディアによると、マツダが北米専用車としてこの春に投入する新型CX-50のカナダでの燃費が明らかになったようです。それによると、市街地ではCX-30よりも良好です。

マツダ新型CX-50のカナダでの燃費が判明

It will be assembled in Alabama, USA in a new joint-venture facility Mazda operates with Toyota, and the first units started rolling off the line. Now, we have fuel economy numbers for the new model in the Canadian market.

2023 Mazda CX-50 Fuel Economy Revealed in Canada – Motor Illustrated

カナダでの燃費単位がL/100kmなので分かりにくいからkm/Lに変換して表を作りました。

カナダ仕様CX-30,CX-50、CX-5の燃費比較(km/L)
車種エンジンコンバインド市街地高速道路
CX-30SKY-G 2.511.2410.1012.99
SKY-G 2.5T10.759.5212.66
CX-50SKY-G 2.511.2410.3112.66
SKY-G 2.5T10.639.6212.35
CX-5SKY-G 2.511.1110.1012.66
SKY-G 2.5T10.209.2611.49

CX-50の燃費は、市街地では、同じCセグのCX-30よりも若干良好です。CX-5との比較ではどのモードでもCX-50の方が良いですね。確か、2.5Tは現行2車種よりもパワーが出ているはずですが、それを考えると市場では好意的に受け入れられる要素になりそうです。


2022 Mazda CX-30 GT AWD Turbo Specifications – The Car Guide

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    CXー3の海外生産への移行で、ふと思ったのはmazda2とCXー3の次期モデルの準備に入ったのかなと!需要数に応じた移管だと思うのですが、新たな生産設備を整える意味合いもあるのかなと感じています。