[リコール]マツダ、CX-30のアダプティブLEDヘッドライトの制御プログラム不良

マツダ、CX-30のアダプティブLEDヘッドライトの光軸調整用プログラムが不適切なため前照灯の光軸が上向きにずれるおそれがあるとしてリコールを実施します。

CX-30のリコールについて

リコール開始日

令和02年10月16日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

アダプティブLEDヘッドライトを制御するコントロールユニットにおいて、光軸調整用プログラムが不適切なため、プッシュボタンスタートを押して電源ポジションをONした際に、前照灯の光軸初期化が正しく作動しないことがあります。そのため、前照灯の光軸が上向きにずれ、前照灯に係る保安基準第32条に適合しないおそれがあります。

対象車両

改善措置の内容

全車両、アダプティブLEDヘッドライト・コントロールユニットの光軸調整用プログラムを対策プログラムに修正します。
マツダ、CX-30のALHの制御プログラム不良でリコール

その他の情報

  • 不具合件数:25件
  • 事故の有無:無
  • 発見の動機:市場からの情報による


CX-30のリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

マツダは、Mazda3とCX-30のエンジン制御プログラムが不適切なため低速時のエンストやアイドリングストップ後の再始動ができなくなるおそれがあるとしてリコールを届け出ています。
 

フォローしませんか?

コメント

  1. 6オーナー より:

    新型出る度に必ず不都合起こすMAZDAの伝統芸能がまた出ましたね
    RX9やビジョンクーペに乗り換えるつもりですが、初期型は止めとけとのディーラーからも言われる始末です
    どうにかなりませんかねぇ