マツダCX-30、ドイツで「最も魅力的なデザインのクルマ」に選ばれる

マツダドイツによると、AUTO ZEITUNGが主催する「Design Trophy 2020」でマツダCX-30がSUV部門で「最も魅力的なデザインのクルマ」に選ばれました。

マツダCX-30がデザイントロフィーを獲得

マツダCX-30、独で「最も魅力的なデザインのクルマ」に
Der Mazda CX-30 hat bei der Design Trophy 2020 der AUTO ZEITUNG mächtig abgeräumt. Das neuste Modell aus der Mazda Crossover-Familie ist im letzten Herbst in den Handel gekommen und hat sich mittlerweile zum meistverkauften Modell der Marke entwickelt.

(マツダCX-30はAUTO ZEITUNGのデザイントロフィー2020をクリアしました。マツダクロスオーバーファミリーの最新モデルが昨年秋に市場に登場し、以来、ブランドのベストセラーモデルになっています。)

Der Mazda CX-30 räumt bei der Design Trophy ab

このニュースリリースによると、CX-30はSUV部門で全投票数の17%を獲得し「最も魅力的なデザインのクルマ」になっています。アウディQ3スポーツバックとランドローバーディフェンダーを打ち負かしての結果です。

また、全投票数の10.7%で最も重要なカテゴリーである「全部門のチャンピオン」にも輝いたみたいです。

Design Trophy 2020
ドイツの隔週刊の自動車愛好家向け雑誌であるAUTO ZEITUNG誌が主催し、2020年3月18日から4月29日までに合計8,270人の読者が、6部門でお気に入りを選ぶコンテストとして開催されました。

「Design Trophy 2020」の参加者には、CX-30 SKY-Xモデルが当たるらしいです。

Design Trophy 2019


一方、昨年は、Mazda3が大活躍していました。小型車/コンパクト部門では、なんと34.3%の得票を獲得!同部門の「最も魅力的なデザインのクルマ」になっています。対戦相手の結果は、メルセデスAクラスが23.5%、アウディA1が13.8%でした。

全得票数でもMazda3は12.7%に達し「全部門のチャンピオン」になっています。ポルシェ911の7.6%やアストンマーティンDBS7.6%を上回りました。


Design Trophy 2019: Der Mazda3 ist “Champion aller Klassen” | Autos kauft man bei Koch – gute Preise guter Service

以前、CX-3やMazda2も同賞で高成績を収めています。

マツダCX-3が、発売前にもかかわらずドイツで「最も魅力的なデザインのクルマ」に選ばれたそうです。デミオも「スーパーミニ・シティカー部門」で選ばれたとのことです。