[動画]河口まなぶ氏、マツダCX-30の重箱の隅をつつく

河口まなぶ氏が、今度はマツダCX-30の重箱の隅をつついています。でも、重箱の隅ではなく真ん中を突いているように思います。

マツダCX-30の12個の悪いところ

重箱の隅!マツダCX-30編

動画の中では、もちろん良い点をいくつも指摘しているのですが、それよりも悪い点が気になるので、そこだけピックアップしちゃいます。

  1. アンビエントライトがなく、暗くなるとカップホルダーも見えなくなる

  2. リアからの突き上げが気になる

  3. 燃費がいまいち(15Km/Lと話している)
    [動画]河口まなぶ氏、マツダCX-30の重箱の隅をつつく

  4. 回転を上げるとディーゼルの音がする

  5. 乗り心地は見直すべき
    [動画]河口まなぶ氏、マツダCX-30の重箱の隅をつつく

  6. パワー、トルク感に物足りなさを感じる人は確実にいる
    [動画]河口まなぶ氏、マツダCX-30の重箱の隅をつつく

  7. 多くの人はもっとパワーが欲しいと思うはず
    [動画]河口まなぶ氏、マツダCX-30の重箱の隅をつつく

  8. (加速がいまいちなので)ディーゼルとしての旨味が少ない

  9. アクセル操作に対するレスポンスが悪い
    [動画]河口まなぶ氏、マツダCX-30の重箱の隅をつつく

  10. i−ACTIVESENSEの作動の精度が低い

  11. ステアリングアシストは全車速対応にすべき

Mazda3の重箱の隅をつついたときと言っていることは似ています。同じ世代で発売時期も近いですからしかたないのでしょう。良し悪しですが、この時期のマツダのこだわりがきちんと反映されている、とも言えなくもないです。

副社長へのインタビューから年次改良ネタが少し分かったような気もしますが、ユーザーの声が開発・販売の現場に届くといいですね。

試乗車の諸元

マツダCX-30 XD L Package

  • 全長(mm):4,395
  • 全幅(mm):1,795
  • 全高(mm):1,540
  • ホイールベース(mm):2,655

SKYACTIV-D 1.8

  • エンジン最高出力(kW〈PS〉/rpm):85〈116〉/4,000
  • エンジン最大トルク(N・m〈kgf・m〉/rpm):270〈27.5〉/1,600-2,600
  • WLTCモード燃費(km/L):19.2


MAZDA CX-30|新世代クロスオーバー SUV|マツダ

フォローしませんか?