[動画]マツダ、CX-30のエクステリアデザイン、スイッチの感触、視界の良さをアピール

マツダは、CX-30のエクステリアデザイン、スイッチの感触、視界を良さをそれぞれアピールする動画を公開しています。

マツダCX-30のエクステリアデザイン、スイッチの感触、視界を良さをアピール

MAZDA CX-30「見る度にあなたを魅了する」

MAZDA CX-30「見る度にあなたを魅了する」

“Conecting with you at every glance”
「見る度にあなたを魅了する」

デザイナーたちは最も美しいクロスオーバーSUVを目指した。
MAZDA CX-30にクーペのようなスリムで伸びやかな美しさ、
そしてSUVらしい力強いフォルムを与えた。
クルマに命を吹き込み、景色を移し込んで揺らめく光と影の移ろいは、
見る者を魅了し、そしてあなたを新たな可能性へと導いてくれる。

トークセッションを思い出しながら見ると良いと思います。

MAZDA CX-30「触れる度に、人とクルマのつながりが深まる」

MAZDA CX-30「触れる度に、人とクルマのつながりが深まる」

“Conecting you with every touch”
「触れる度に、人とクルマのつながりが深まる」

あなたがモノに触れた時の感触、
その感触が、あなたの気持ちに影響を与えることをご存知だろうか。
マツダはこの関係性を理解することが、より良いクルマ作りにつながると信じている。

MAZDA CX-30「安心して運転できる視界環境」

MAZDA CX-30「安心して運転できる視界環境」

“Conecting you to the road ahead”
「安心して運転できる視界環境」

「視る」
人は視覚を通して多くの情報を入手し、それを元に様々な活動を行っている。
運転中もまた、様々な視覚情報をドライバーは得ている。
そこでマツダのエンジニアは、ドライバーが自然と前方に集中できる
左右対称のコクピットを開発した。

CX-30の視界の良さをアピールするも、Mazda3の後方視界があのようになっている矛盾。


MAZDA CX-30|新世代クロスオーバー SUV|マツダ

フォローしませんか?