[動画]2019 マツダCX-30、ユーロNCAPで最高評価の五つ星を獲得!

ユーロNCAPが、2019 マツダCX-30が安全性試験で最高評価である五つ星を獲得したと発表しています。

2019 マツダCX-30 ユーロNCAPで五つ星を獲得!

The best performer of this round is without doubt the Mazda CX-30, a subcompact crossover in between the CX-3 and CX-5, which has achieved a near-perfect 99 percent score for Adult Occupant Protection. The car, which shares much of its DNA with the all-new Mazda 3 tested earlier this year, now tops the list for this part of the assessment against Euro NCAP’s 2018/2019 protocols.

(このラウンドで最高のパフォーマンスを発揮するのは、間違いなくマツダCX-30です。これは、CX-3とCX-5の間のサブコンパクトクロスオーバーであり、成人乗員保護でほぼ完璧な99%のスコアを達成しています。今年初めにテストしたまったく新しいマツダ3とDNAの多くを共有するこの車は、ユーロNCAPの2018/2019プロトコルに対する評価のこの部分のリストのトップになりました。)

Euro NCAP | 2019 Ratings Continue to Smash Records as Mazda Excels in Latest Crash Tests

成人乗員保護でほぼ完璧な99%を叩き出す!

各項目のスコアを確認してみます。成人乗員保護の他は、Mazda3と似たような数字ですね。安全アシスタントが低めなのも同じです。
2019 マツダCX-30、ユーロNCAPで最高評価の五つ星を獲得

評価が低めだった項目を資料から探し出すと…。

Vulnerable Road Users(脆弱な道路利用者)

夜間の車両前方を横断する歩行者と路肩の歩行者に後ろから接近する際と、前方を横断する自転車に対してのAEB(衝突被害軽減ブレーキ)の評価が低くなっています。

関連:MAZDA CX-30|安全性能 – 走行時の安全をサポート|マツダ

Safety Assist(安全アシスト)

Lane Supportが、2/4点となっていますが説明がありません。Mazda3のときは「Emergency Lane Keeping」という項目があったのですが、今回はありませんね。

試験動画

なぜか、途中でMazda3の試験の模様が挿入されています。動画を差し替えました。

Euro NCAP Crash & Safety Tests of Mazda CX-30 2019

60km/hでの対歩行者試験はぶつかってますよね、きっと。それにしても、停止したときの歩行者の間隔がギリギリの場合が多いなぁ。

次は、IIHSの評価で「+」がつくかつかないか、楽しみに待ちます。

ユーロNCAPが、2019 Mazda3が安全性試験で最高評価である五つ星であったと発表しています。
 

フォローしませんか?