34,000km

マツダ アクセラ(BM2AS)でドライブ 34000km

CX-3の1,500ccガソリンモデルを試乗するために、久しぶりにちょっと長めのドライブに砂川市まで出かけてきました。

マツダCX-3 15S Touringを試乗しました


札幌圏にもCX-3の1,500ccモデルは置いているのですが、ドライブを兼ねて北海道マツダ北空知店まで行ってきました。美唄市には美唄店があるのに、砂川市が砂川店出ないの何故?…そんなことは、置いといて。

100周年 MAZDA THANKS FAIR」を開催しているのに、そんな話は全く出て来ず。試乗だけになって少し残念…これも、置いといて。

店内での話もなく、アンケートもなく直ぐに試乗開始です。CX-3は、マツダ内では第7世代が登場しているのために、少し古めに見えてしまいますが、モデル末期に近づいてはいるものの十分格好良いです。

乗り込んでもデザインは従来のままです。マツダコネクトもです。キーだけは新型ですけどね。

試乗車は、263kmしか走行していなくて、まだまだ下ろしたてです。エンジン始動直後に回転数が一時的に上がったのが何か新鮮でした。

試乗コースは、平坦な舗装路をただ左折するだけです。走り出しや加速する時の音は、ずっとこの音ですね。どうしても好きになれないです。音色をいじらないのならもっと消音すべきだと思います。50km/h以上で巡航すると、とても静かなので、なおさらです。16インチタイヤを履いていることもあるのでしょうしょうけど、ロードノイズが少ないのがとても羨ましかったです。自分のアクセラのロードノイズが大きくて辟易しているからよけいにそう思えました。

BP系よりもDK系の方が100kg以上軽いので軽快に運転できたかと言うと、試乗コースの性格からか、そうは思えませんでした。ただ、乗っていて「これで十分だ」と思えました。例のごとく峠に行くとこの感想も変わってくるかも、です。

DK系、BP系1,500ccスペック比較
DK系BP系
最高出力(kW〈PS〉/rpm)82〈111〉/ 6,00082〈111〉/ 6,000
最大トルク(N・m〈kgf・m〉/rpm)144〈14.7〉/ 4,000146〈14.9〉/ 3,500
車両重量(kg)1,2901,400

営業さんとしばし雑談したところ、「1,500ccは、CX-3にピッタリで売りやすいと」言っていました。車格ではなくサイズ相応ってヤツですね。

新型Mazda3 FASTBACK 15S Touring AWDを試乗してきました。本当はセダンの1,800ccを乗りに行ったのですが...。

今回の試乗車の主なスペック

マツダCX-3 15S Touring AWD 6AT / ¥2,221,200
全長:4,275mm
全幅:1,765mm
全高:1,550mm
ホイールベース:2,570mm
タイヤサイズ:215/60R16
燃費:17.0km/L
路面はドライ、気温は26度くらい


MAZDA CX-3|クロスオーバー SUV |マツダ

今年は年次改良は無し

SNSで見かけていたのですが…本当に今年は年次改良は無いんですね。営業さんが「今年は開発をすべて止めてしまったから、MX-30以外は出ない」と言ってました。まじですか!

自分の手元に「X」が来るのはいつになるのやら…。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    新型コロナウィルスによって、生産ラインの稼動停止は、営業利益にしても、設備投資にしてもかなりのダメージがあった様ですが、開発の手をゆるめることなく、3000億の借入をし、さらなる未来に向かって私達の期待にきっと答えてくれると信じています。