[動画]道央圏連絡道路(泉郷道路)を走行してきました

[動画]道央圏連絡道路(泉郷道路)を走行してきました

2020年3月7日に開通した道央圏連絡道路(泉郷道路)を千歳から長沼方面に走ってきました。

道央圏連絡道路とは

北海道開発局によると、

道央圏連絡道路(一般国道337号)は、千歳市を起点として長沼町、南幌町、江別市、当別町、札幌市、石狩市を経由し小樽市に至る延長約80kmの地域高規格道路です。国際的な交流拠点である新千歳空港、国際拠点港湾苫小牧港、重要港湾石狩湾新港、及び小樽港を結び、札幌圏における人流・物流の連携を図る重要な役割を果たすものです。

ということで、畑のど真ん中を道路にしている真っ最中です。そして、つい最近開通した泉郷道路(8.2km)を走ってきました。まず、新千歳空港まで行って、そこから道央圏連絡道路にのります。

動画は、8分ちょっとあります。助手席にセットしたGoPro MAX(HEROモード&MAX SuperView)で撮影しています。


道央圏連絡道路(一般国道337号)泉郷道路(PDF)

Andoroid Autoの地図とアップデート

出来たての道路の路面の滑らかさは気持ちが良いですね。ところで、この道路はAndoroid Autoの地図には載っていません。開通に合わせてアップデートされるわけでもなく、ここを走るときは、しばらくの間「畑のど真ん中を突っ走っている」状態になりそうです。

で、そのAndroid Autoは最近のアップデートで画面に走行中の場所の天気と気温を表示できるようになっています。ただ、右上隅に小さく表示されるので、走行中に確認するにはちょっとアレです。

 

フォローしませんか?