マツダからアクセラのリコールについての案内が届きました(5)

ようやくリコール修理の案内が届きました。しかし、修理ができるようになるのは2ヶ月先になるそうです。

アクセラのリコール修理は2ヶ月先

バルブスプリングの交換という時間がかかる作業と制御プログラムの修正がこのリコール修理の内容です。

マツダは、SKY-D 2.2の不具合によりエンジン停止やアイドリングストップが作動しなくなるなどのおそれがあるとして、アクセラ、アテンザ、CX-5、CX-8の235,293台をリコールします。
既に通知をもらっているリコールについて、再度通知がとどきました。入庫に時間を要しているから備忘録的な「お知らせ」なのでしょう。

届いた通知はこれ。
マツダからアクセラのリコールについての案内が届きました

マツダから「部品の準備が整いましたので、ご案内いたします。」との案内でした。10月頃に案内が来るとばかり思っていたので少しびっくりしました。

早速ディーラーに連絡を取ると、開口一番「今からだと、9月中旬になります。」と言われました。週に3台くらいしか作業できないそうです。作業時間も余裕を見て一泊二日ですって。

ちょうど車検とタイミングが重なったので、二泊三日でリコール修理と合わせてまとめて面倒をみてもらうことにしました。

 

フォローしませんか?