マツダからアクセラのリコールについての案内が届きました(4)

既に通知をもらっているリコールについて、再度通知がとどきました。入庫に時間を要しているから備忘録的な「お知らせ」なのでしょう。

同じリコールの通知を受け取りました

通知されたリコールは、「マツダからアクセラのリコールについての案内が届きました(2)」で受け取ったものとほぼ同じ内容です。

マツダは、SKY-D 2.2の不具合によりエンジン停止やアイドリングストップが作動しなくなるなどのおそれがあるとして、アクセラ、アテンザ、CX-5、CX-8の235,293台をリコールします。

マツダからアクセラのリコールについての案内が届きました(4)
2019年10月までに改めて入庫のご案内をします。」という肝心な点は、早くも遅くもなっていませんでした。それなので、私は備忘録だと受け取っています。

いつの間にか実施済みに?!

こういう通知が来たので、改めて自分の車の該当リコールを「リコール情報検索」で調べてみました。

その結果がこちら。


あれ?未実施のはずなのに実施済みになっています。この通知は、2019年5月16日の情報を元に作成しているそうですから、5月26日に実施となれば、本来は行き違いとなります。しかし、自分は確かに未実施なので、これは間違いです。

ディーラーに行ったついでに確認するようにします。こんな強い絆は要らないんですけどね。

広告
 
 

フォローしませんか?