アクセラのマツダコネクトを「Ver.70.00.110」にアップデート

クリスマスイブですが、暇を持て余していたので(?)、マツダコネクトのアップデートのためディーラーまで出かけました。

12月24日はフェア真っ最中のはずですが、閑散としていて、クリスマスの雰囲気はほんの僅かな店内でした。

作業終了までの約40分は、CX-3のそばで待っていました。2019年中にモデルチェンジをするという噂ですが…いったいどんなデザインになるのでしょう。特にリアフェンダー周り…「肩」を作らないMazda3のようなデザインではないと思うのですが…どうなるのでしょうね。

マツダは、マツダコネクトのCMU(コネクティビティ・マスタ・ユニット)プログラムを「Ver.70.00.110」に更新すると案内しています。

主な変更点は、試していません!

広告
 
 

フォローしませんか?

コメント

  1. Jun. より:

    今回のマツダコネクトの更新で一番楽しみだったのは
    エンタテイメントのアルバムアートの表示が可能になることだったのですが
    どうも、Gracenoteのデータベース上の画像を表示するようで、iPhone内のiTunesで設定したアルバムアートを表示するのではないのがちょっと残念でした。無論、USB接続した際にはiTunesで設定したアルバムアートが表示はされるのですが、Bluetooth接続では、曲によっては表示されなかったり、ジャンル毎に設定された共通のアルバムアートが表示されます。Gracenoteに未定義の画像情報をユーザーからアップできるようになってないのでどうしようもないですね。
    それから、やはりソフトウェアだけでは、CX-8でも可能になった「みちびき」などの測位情報は利用できないってことかなあ。CarPlay同様、期待したい機能なのですが…。