マツダ アクセラ(BM2AS)納車後546日目、定期点検

自分のアクセラ(BM2AS)が、18ヶ月目の点検を受けました。点検自体は、何の問題もなく終えました。

点検の様子のところどこが、ドライブレコーダーに記録されているのが面白いです。それはそうと、待ち時間に担当営業氏との会話が、新型CX-3と新型アテンザの話になりました。どちらも既に海外仕様が発表になっていますが、気になったところ抜き出します。

新型アテンザの小耳情報

  • アテンザ専用タイヤを採用。銘柄指定ではなく、次世代車のように専用に開発された(夏)タイヤを採用するとのこと。
  • ALHの20連LEDは、ハイビーム用8連が新たに追加になって、合計20連に。さらに、AFSのようにカーブに合わせて6段階に光軸を曲げます。
  • メーターの中央に7インチ液晶が載るのは、Lパケのみ。
  • マツコネは全グレードで8インチモニターが標準。
  • 360°ビューモニターは、Lパケも含めて全グレードでメーカーオプション。

担当営業氏が、試乗した感想を話してくれました…専用(コンセプト)タイヤもあり、とても静粛性は高いそうです。凸凹があってもそれほど気にならないそうです。話を聞くとBMWの3や5、トヨタカムリ辺りがライバルのようです。