アクセラ尽くしの2016年

大晦日なので、今年一年を振り返る投稿など。2016年は「アクセラ尽くし」の一語につきます。

振り返ってみると、1月にあった札幌モーターショーで、KF型CX-5も含めて「結論」めいたことが明らかになっていたかも知れません(大袈裟)。確か、この頃は、車を買い換えるなんて思っていなかったはずなのにな。
https://super.asurada.com/cars/mazda/2016/25882/

気持ちの流れが、アクセラ購入に動いたのは、SKY-D2.2x四駆が実現したことにつきます。もちろん、サンルーフを選択できるところも。
https://super.asurada.com/cars/mazda/axela-22xd-lpkg-awd/2016/28240/

この後、予想していたとは言え、納車待ちが130日以上になるとは…正直つらかったです。特に、代車生活が(涙)。
https://super.asurada.com/cars/mazda/axela-22xd-lpkg-awd/2016/30495/

そして納車。満足度高し! 静粛性・高剛性感・乗り心地、どれも自分が乗っていたい初期のKE型CX-5よりも上回っています。しかし、不満もあります、無いわけがない。
https://super.asurada.com/cars/mazda/axela-22xd-lpkg-awd/2016/30477/

今は、アルミホイールをどうするかで悩み中。乗り味が靭やかなので、17インチにインチダウンする必要はないかなと思っています。

新型アクセラのレビューの中にタイヤサイズに関しての記述がありました。カッコ良さをとるなら18インチらしいですが...。

兎にも角にも、納車して3週間後にはスタッドレスタイヤにやに履き替えてしまい、気持ちよく乗った距離が短くて、雪のない道路で運転したくてうずうずしています。そして、KF型CX-5が、発表になり、今は、次期型アクセラがどんだけ格好良くなるかが、楽しみで楽しみでしようがないです。

自分のアクセラの評価と次期型への妄想は、来年早々に書きたいと思っています。

広告
 

フォローする