次期マツダMX-5(ロードスター)の予想CGが公開されています

この記事は約1分で読めます。
Ads by Google

マツダICONIC SPからインスパイアされた次期MX-5(ロードスター)の予想CGが公開されています。

次期マツダMX-5(ロードスター)の予想CGが公開されています

The recent Mazda Iconic SP concept could be a preview of a new MX-5’s design. Here’s what the next version of the world’s best-selling two-seater could look like.

次期マツダMX-5(ロードスター)の予想CGが公開されています“ width=

These digital illustrations created by Theottle preview what a new MX-5 could look like.

Driveの記事では、電動化した場合のパワートレインのアイディアを挙げています。マツダは、次期MX-5では、どこまでの電動化でヨシとするのか…。

手っ取り早く、車重をなるべく増やさない方法で行くのであれば、現行のM Hybrid、e-SKYACTIV G 1.5と同2.0をチューニングしたエンジンでOKだと思います。それこそ、カーボンニュートラル燃料が登場すれば、内燃機関車両でも実質の二酸化炭素排出を大きく減らせるのですから。

それなのに、重くて航続距離の短めのBEVに仕上げてしまうのは「らしさ」を無くしてしまうことに繋がり、賢い判断だとは思えません。

ロードスターRFの車重は、一番重くても1,130kgです。ICONIC SPでは1,450kgを想定していました。

 
あ、マツダのエクステリアデザインって、けっこうコンセプトカーの要素を市販車に組み込んでくるので、次期型がICONIC SPぽく見える可能性は大きいかも知れないですね。

 
New Mazda MX-5 imagined – Drive

タイトルとURLをコピーしました