[特許]マツダ、MX-30の前部構造に関する特許を取得

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

マツダは、MX-30の衝撃吸収部材が備わる車両の前部構造に関する特許を取得しています。

マツダ、MX-30の前部構造に関する特許を取得

特許7388121 車両の前部構造

この発明は、バンパフェースの上部寄り側の内部に前方斜め上方からの荷重を吸収する衝撃吸収部材が備わる車両の前部構造に関するものである。

  • 課題
    バンパビームを支持部としてフロントグリル直下に加わる衝撃荷重を低減させることができる車両の前部構造の提供を目的とする。
  • 解決手段
    バンパフェースの上部寄り側の内部に前方斜め上方からの荷重を吸収する衝撃吸収部材と、上記バンパフェースの後方に車幅方向に延びるバンパビームが備わる車両の前部構造であって、上記衝撃吸収部材は、上記バンパフェースのフロントグリル下方の内部に配設されており、該衝撃吸収部材は、荷重を受ける荷重受け部と、上記バンパビームに対して前方に離間して設けられ、上記衝撃吸収部材の後退時に上記荷重受け部に対して後方下方に位置する上記バンパビームの上端エッジ部に係止される係止部と、上記荷重受け部と上記係止部とをつなぐ連結部と、を備え、上記連結部には、前方上方からの荷重に対する変形促進部が形成されたものである。

マツダ、MX-30の前部構造に関する特許を取得

マツダ、MX-30の前部構造に関する特許を取得

マツダ、MX-30の前部構造に関する特許を取得

特許7388121 | 知財ポータル「IP Force」(車両の前部構造)

関連特許

  • 特許7388122 車両の前部構造
    バンパビームよりも高い位置にある構造体を支持部として、フロントグリル直下に加わる衝撃荷重を吸収することができる車両の前部構造の提供を目的とする。
  • 特許7383975 車両の前部構造
    開口部を設けたことによる衝撃吸収部材の強度低下を抑えられる車両の前部構造を提供することを目的とする。
  • 特許7380065 車両の前部構造
    後側衝撃吸収部材の低剛性性能を確保しつつバンパーフェースアッパの垂れ下がりを防止できる車両の前部構造の提供を目的とする。

 
一台の車両を開発するには、いったいどのくらいの特許(発明)が必要になるのでしょう。仮にAIに設計させるにしても、その最初の条件設定はこれまでの実績や経験から出来上がった基準が元になるとは言え、さらに、新しいことが必ず出てくるのでしょうから…閃くことができるかできないかは、とても重要なことのように思います(何言ってるんだ?!)。

マツダ
Ads by Google
T's MEDIAをフォローする
Ads by Google
T's MEDIA
タイトルとURLをコピーしました