朗報!北海道マツダでもMX-30 Rotary-EVを販売

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

MAZDA EXPOをのぞいてきました。今のマツダに欲しい車はないのですが、MX-30 Rotary-EVについて確認するためです。

朗報!北海道マツダでもMX-30 Rotary-EVを販売

どうやら、MX-30 EVモデルも販売するそうです。ただし、どちらも2WDなので、本腰を入れて!というわけにはいかなさそうです。

MAZDA EXPO


まずは、MAZDA EXPOの様子から。

Mazda6 20th Anniversary Edition

自分にとってもう一つの収穫は、アーティザンレッドプレミアムメタリックを纏ったMazda6 20th Anniversary Editionを見ることが出来たことです。いや〜美しい!まさに、これぞワインの色ですね。それなりの大きさの車にこそ似合う色だと思いました。きっと、CX-80も採用しますよね!しないとおかしいです(笑)。

内装も実に落ち着く色調ですね。しかも、ダッシュボードなどのスウェード調素材の手触りが良くて…車庫に入ったら是非欲しい一台…あ、マツコネの古さには…目をつむる?!

オートエクゼのカスタムカー

オートエクゼのパーツを組み込んだ、Mazda2、Mazda3、CX-5、CX-60を展示していました。メインは、CX-60です。
朗報!北海道マツダでもMX-30 Rotary-EVを販売

朗報!北海道マツダでもMX-30 Rotary-EVを販売

朗報!北海道マツダでもMX-30 Rotary-EVを販売

朗報!北海道マツダでもMX-30 Rotary-EVを販売

スーパー耐久に参戦するロードスターのレーシングマシン

札幌市在住のレーサーが乗り、スーパー耐久に参戦しているレーシングマシンです。汚れや傷があるのが、いかにもソレぽくて格好いいです。

北海道マツダ、北海道内在住S耐レーサーを応援。キャンペーンも実施中
北海道マツダは、北海道在住でマツダロードスターRFで参戦しているS耐レーサーを応援してるそうです。合わせて試乗&プレゼントキャンペーンも行っています。

MX-30 Rotary-EVについて


以前担当してくれていた営業氏と会えたので、MX-30の件を尋ねると「売りますよ」と。試乗車も用意するとのことで、それは12月近くになるかもしれないそうです。ただ、それほど台数は多くなさそうな雰囲気でした(冬に2WD車の試乗とか…印象が良くないだろうなぁ)。

やっぱり、2WDである点と、車両価格がネックになるようでした。

MX-30 EVモデルは?と訊くと、こちらも売るそうです。以前とは組織が変わり、方針が転換されたようです。

コメント

  1. GJ乗り より:

    e-GVC PlusであればFFでも雪や路面凍結も問題ない、ということなんですかね?
    まずR-EVがe-GVC Plusなのかも分からないですが…
    正直なところそもそも北海道にEVは向くのか?という疑問があるので、R-EVはともかくピュアEVモデルが導入されなかったのはその辺りの理由な気がします
    まあ見込みの台数やディーラー含めたインフラの問題かもしれませんが
    (ちなみに私自身はそれなりに雪の降るエリアに住んでますが2WDです(笑))

  2. ヒーユンジ より:

    マツダのEV車は、当面このMX-30が担う事になり、そこで養われた技術をフィードバックさせる役に徹して、それを次世代スモール群に反映させてゆくのではと思っています。後、数年経てばEV専用プラットフォームを使用したEV車も登場予定だし、AWDも当然出てくるものと信じます。マツダを信じて待ちましょう!