マツダ、ドイツ市場で急成長!クロスオーバーSUVが牽引役

この記事は約2分で読めます。
Ads by Google

マツダ、ドイツ市場で急成長!クロスオーバーSUVが牽引役

マツダはドイツ市場で急成長し、クロスオーバーとSUVが主力となっています。

マツダ、ドイツ市場で急成長!クロスオーバーSUVが牽引役

マツダは、ドイツ市場で素晴らしい成果を上げています。2023年上半期において、全国で22,725台の新規登録を記録し、前年同期比で驚異的な成長率の42.6%を達成しました。これは、ドイツの乗用車市場の成長率(+12.8%)をはるかに上回る数字です。さらに嬉しいことに、マツダは1.6%の市場シェアを獲得し、1%以上のシェアを持つ全ブランドの中で成長率第2位という素晴らしい結果を収めました。

この驚異的な成果の背後には、マツダのクロスオーバーSUVモデルの強さがあります。特にベストセラーモデルであるマツダCX-5がその牽引役となりました。2023年1月から6月までの間に、CX-5は総計5,864台の販売を達成しました。そして、その後ろにはMazda2が4,205台、マツダCX-30が3,004台、新たな登場となるマツダCX-60が2,858台の販売台数を誇っています。さらに、Mazda3は1,935台、BEVのマツダMX-30も1,831台の新車登録されました。

マツダのドイツ市場における成功の秘訣は、多岐にわたる製品ラインナップに加えて、短期的な車両供給の迅速さにあります。顧客注文に特化した製造・物流プロセスにより、マツダは他の競合車メーカーとは異なり、車両の納車までの待ち時間を大幅に短縮しています。これにより、マツダの顧客は他のメーカーで数ヶ月待たなければならないところ、新車を手に入れることができ、スムーズな車の購入体験を享受しています。

マツダは、ドイツ市場での急成長を達成し、クロスオーバーSUVの人気が同社の成功に大きく寄与しています。今後もマツダは顧客のニーズに応えるために、さらなる魅力的なモデルの提供と、短期的な納車の迅速さを追求していくことで、市場での存在感をさらに高めていくことでしょう。

 
Mazda mit mehr als 22.700 Neuzulassungen im ersten Halbjahr 2023

タイトルとURLをコピーしました