2023年5月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング。CX-60は40位に大幅ダウン

この記事は約6分で読めます。
Ads by Google

2023年5月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング

マツダCX-60の販売台数が897台と大幅ダウンして、ランキングが40位まで下がっています。さて、売れなかったのか?作れなかったのか?

2023年5月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング

2023年5月マツダ車販売台数(乗用車の一部)

MX-30のHEVとEVの合計を記載しています。また、マツダの発表台数と異なる場合があります。
2023年マツダ車新車販売台数(一覧表) – [ ]はその月のランキングです –
  CX-60
〈2,000台〉
CX-8
〈1,200台〉
Mazda6
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
Mazda3
〈2,000台〉
CX-30
〈2,500台〉
CX-3
〈2,000台〉
Mazda2
〈3,500台〉
MX-30
〈1,000台〉
1月 3,023[21] 1,238[39] 201[ – ] 1,428[37] 1,295[38] 1,636[30] 804[45] 2,004[26] 87[ – ]
2月 4,375[19] 781[47] 246[ – ] 1,209[40] 1,380[35] 2,215[27] 656[ – ] 1,629[31] 121[ – ]
3月 4,313[25] 2,565[31] 234[ – ] 4,384[24] 1,754[40] 2,467[32] 807[ – ] 2,685[29] 131[ – ]
4月 2,101[26] 1,313[33] 118[ – ] 2,746[20] 1,220[35] 1,145[36] 312[ – ] 1,727[30] 98[ – ]
5月 897{40} 1,248[33]   1,924[25]   1,358[31] 617[49] 1,434[30]  
6月                  
7月                  
8月                  
9月                  
10月                  
11月                  
12月                  
 
5月 CX-60 CX-8 Mazda6 CX-5 Mazda3 CX-30 CX-3 Mazda2 MX-30
合計 14,709 7,145 799 11,691 5,649 8,821 3,196 9,479 438
平均 2,942 1,429 200 2,338 1,412 1,764 639 1,896 110

全体的に4月よりも販売台数が減っています。CX-60を除けば、その他の車のランキングはいつもと同じくらいなのですね。

CX-60の販売台数が大幅ダウン!売れなかった?作れなかった?

CX-60は、先月よりも1,204台も減っています。どうもCX-60が売れなかったような状況に思えます。もう息切れしたわけではないでしょうが、2月と3月で売りまくった反動なのか…9月で販売から1年になるのですが、商品改良の前兆もなさそうですし…納期も2か月以内と短いですしね。

販売台数は、ブランド全体と連動するのはともかくとしても、ライキングも下がっている点がとても気になります。

 
乗用車ブランド通称名別順位 | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会

燃料別販売台数

「燃料別販売台数」を統計が発表されるのに合わせて、ランキングと一緒に追っかけていきます。注目点は、HEVとPHEVの動向(電動化の推移)です。おまけでEVって感じです。

2023年5月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング
ガソリン以外がすべて減少です。電動化のラインナップを広げていっている割には、それが売れていないのはどうしたものか…。電動化したエンジンは、はっきりとした魅力に欠けるとも言えるので、致し方ないんです(仕組みも効果もマイルドだから)…きっと。

 
燃料別販売台数(乗用車) | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会

コメント

  1. 名無しでお願いします より:

    CX-60ガソリン車を購入して6/1日に車両登録される予定でしたが、5/31日に営業担当から完成検査書類の内容に一部不備が見つかって修正申告が必要になったという旨のTELがあり、登録が6/5日まで延期されました。
    ちょうど月末を跨ぐタイミングだったので、5月登録が減って6月登録が増えているものと思われます。

タイトルとURLをコピーしました