[特許]マツダ、タッチパネル式入力装置の特許を取得(2)

この記事は約3分で読めます。
Ads by Google

マツダは、選択した設定対象を視覚的に容易に確認できる車両用操作入力装置および車両用操作入力方法についての特許を取得しています。

マツダ、タッチパネル式入力装置の特許を取得(2)

特許7263899 車両用操作入力装置および車両用操作入力方法

  • 課題
    ある車載情報処理装置は、空調装置に関する設定項目を表示部に一覧で表示し、その設定項目に設定可能な選択項目を表示するため、1つの入出力装置の画面で空調装置の設定項目全体を容易に把握することができる。しかしながら、前記特許文献1に開示された車載情報処理装置は、空調装置に関する設定項目を表示部に一覧で表示し、その設定項目に設定可能な選択項目を表示するため、誤って設定項目を選択しても気付かない虞がある。
  • 解決手段
    本発明の一態様にかかる車両用操作入力装置は、車両に搭載され、互いに異なる複数の動作モードで所定の機能を奏する機器に対する入力を行う装置であって、表示部と、前記表示部の表示面における第1位置と対応付けられた操作面を持ち、前記操作面における、入力操作された第2位置を検出する入力位置検出部と、前記表示部を制御する表示制御部と、前記入力位置検出部で検出した第2位置に対応する第1位置に表示されている表示内容を、入力内容として取得する入力内容取得部とを備え、前記表示制御部は、設定対象を表す設定対象表示を前記表示内容として前記表示面の第1位置に表示し、前記入力内容取得部で前記入力内容として前記設定対象を取得した場合に、前記取得した設定対象を表す設定対象表示の周りに、前記複数の動作モードそれぞれに対応し、設定される動作モードを表す複数のモード選択表示を前記表示内容として前記表示面に表示し、前記表示制御部は、前記入力内容取得部で前記入力内容として前記設定対象を取得する前において、前記設定対象表示の周りに、前記複数の動作モードそれぞれに対応し、現在、設定されている動作モードを表す複数の設定モード表示を前記表示内容として前記表示部に表示し、前記設定対象表示内に、現在、設定されている動作モードに対応した図記号を表示する。好ましくは、上述の車両用操作入力装置において、前記操作面は、前記表示面上に配置されている。好ましくは、上述の車両用操作入力装置において、前記表示制御部は、前記入力内容取得部で前記入力内容として前記複数の動作モードの中のいずれかの動作モードを取得した場合に、前記取得された動作モードのモード選択表示の第3表示態様と、前記取得された動作モードを除く他の動作モードのモード選択表示の第4表示態様とを互いに異ならせる。

マツダ、タッチパネル式入力装置の特許を取得(2)

マツダ、タッチパネル式入力装置の特許を取得(2)

マツダ、タッチパネル式入力装置の特許を取得(2)

特許7263899 | 知財ポータル「IP Force」(車両用操作入力装置および車両用操作入力方法)

 

[特許]マツダ、タッチパネル式入力装置の特許を取得
マツダは、選択した設定対象を視覚的に容易に確認できる車両用操作入力装置および車両用操作入力方法についての特許を取得しています。

関連特許が風量に関したものだったのに対して、今回の特許はモードに関したものになっているんですね。

マツダ
Ads by Google
T's MEDIAをフォローする
Ads by Google
T's MEDIA
タイトルとURLをコピーしました