マツダの「寒冷地仕様」を再確認(2022年10月版)

この記事は約4分で読めます。
Ads by Google

ラージ商品群第一弾であるCX-60が追加になったので、Mazda2からCX-8まですべての車種の寒冷地仕様を再確認しました。

マツダの「寒冷地仕様」を再確認(2022年10月版)

マツダ車の寒冷地仕様装備一覧

マツダは、寒冷地仕様とはうたっていませんが、ここでは、一般的にそう思える7つの機能をまとめて寒冷地仕様としています。また、スペック表と取扱説明書から装備の有無を判断しています。

マツダ車の寒冷地仕様一覧(2022年10月版)
装備 CX-60 CX-8 CX-5 Mazda6 Mazda3 CX-30 MX-30 MX-30 EV CX-3 Mazda2
ヒーター付きドアミラー XD以上 25S/XDがOPT 標準 標準 AWDのみ 標準 標準 ベーシック以上 AWDのみ AWDのみ
リアヒーターダクト リアベンチレーター 3ゾーン対応 リアベンチレーター リアベンチレーター 標準 リアベンチレーター 標準? 標準? 標準 標準
ワイパーデアイサー AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ
リアフォグランプ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ
ヘッドランプウォッシャー AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ AWDのみ
シートヒーター FR Sパケ以上 プロアク以上 Field Journey以上 プロアク以上 プロアクTS以上

BTE以上

ベース以外 ハイエスト XD Touring以上 プロアク以上
RR Lパケ以上 プロアク以上 Field Journey以上 Lパケ以上
ステアリングヒーター Sパケ以上 プロアク以上 プロアク以上 プロアク以上 プロアクTS以上 BTE以上 ベース以外 ハイエスト XD Touring以上 プロアクSパケ以上
主要諸元内容 2022年6月現在 2021年12月現在 2022年10月現在 2021年3月現在 2022年7月現在 2022年7月現在 2022年9月現在 2022年10月現在 2022年4月現在 2022年8月現在

昨年行われたCX-3の商品改良をもって、マツダ車全車種に「寒冷地仕様」が設定されました。それはとても「いい仕事」だと思うのですが、横並びで見たときに不思議に思う点はいくつかありますよね。

ヒーター付きドアミラーを見ると、何故かCX-60とCX-8は標準ではなく、それより車格が下のはずのCX-5とMazda6が標準になっていてチグハグな印象を受けます。

マツダ車全車を横並びで見たり、他社の同セグメント・同車格との比較をして装備の要不要を判断していると思われますが、何年もチグハグ感が解消されないので、これでヨシとしているんですよね。個人的には納得できないです。

 

マツダの「寒冷地仕様」を再確認(2021年10月版)
CX-3の2021年10月の商品改良でついにワイパーデアイサーが設定されました!これで、ようやくマツダ車のいわゆる寒冷地仕様がBセグからフラッグシップモデルまでビシッと揃いました!!
タイトルとURLをコピーしました