[特許]マツダ、直6エンジンを想定した制御装置に関する特許を出願

マツダは、直6エンジンを想定した、ブローバイガスに含まれる凝縮水の凍結およびこれに伴う氷塊の形成を効果的に防止できる制御装置に関する特許を出願しています。

マツダ、直6エンジンを想定した制御装置に関する特許を出願

特開2022-65763エンジンの制御装置

本発明は、燃焼室を含むエンジン本体と、エンジン本体に導入される吸気が流通する吸気通路と、エンジン本体から導出される排気ガスが流通する排気通路と、前記吸気を過給するターボ過給機とを備えたエンジンの制御装置に関する。

  • 課題
    ブローバイガスに含まれる凝縮水の凍結およびこれに伴う氷塊の形成を効果的に防止可能なエンジンの制御装置を提供する。
  • 解決手段
    排気通路60に設けられたタービン15と、吸気通路50に設けられたコンプレッサ16とを含むターボ過給機5を備えたエンジンにおいて、エンジン本体1の内部に漏出したブローバイガスを吸気通路50に還流するブローバイガス通路71が、吸気通路50のコンプレッサ16の近傍に接続されており、外気温が所定の判定温度Ta1未満の場合に、点火手段11の点火時期を外気温が判定温度Ta1以上のときの点火時期よりも遅角側の時期に補正する。

マツダ、直6エンジンを想定した制御装置に関する特許を出願

マツダ、直6エンジンを想定した制御装置に関する特許を出願

マツダ、直6エンジンを想定した制御装置に関する特許を出願


特開2022-65763 | 知財ポータル「IP Force」(エンジンの制御装置)

関連特許

  • 特開2022-65764 エンジンの制御装置
    ブローバイガスに含まれる凝縮水の凍結およびこれに伴う氷塊の形成を効果的に防止可能なエンジンの制御装置を提供することを目的とする。


マツダは、北米には直6ガソリンターボを投入するので、これは、それのエンジンに関する特許かもしれないですね。

直6ガソリンターボからターボを取れば、素の直6ガソリンエンジンが出来上がる…考え方が逆かもしれないですけど…今のところ、素の直6ガソリンが投入されるという話は出ていないですが、素の2.5L直4ガソリンよりも魅力的に思えなくもないです。

マツダは、「CX-60」〜「CX-90」までのラージ商品群クロスオーバーSUVの導入計画を公表しています。2022年から2023年に各市場に投入される予定です。

フォローしませんか?

 

コメント

  1. GJ乗り より:

    正直なところSky-Xでなくともせめて素の直6ガソリンかマイルドハイブリッドが国内に欲しいですね
    ただその場合、例えばSky-X3.0が2.0とのモジュラー設計として、ガソリンターボのベースエンジンの排気量はやはり3LでSky-G2.0とのモジュラー設計なんでしょうかね
    横置きのSky-G2.0はXほど回らず、かなりの間目立った改良がないように思うので、そのまま直6にしても現時点ではあまり目新しさを感じず勿体ないように思うので…