[特許]マツダ、フロントバンパーに関する特許を出願

マツダは、衝突時の歩行者保護の為に低剛性と高剛性を併せ持つフロントバンパーの構造についての特許を出願しています。

マツダ、フロントバンパーに関する特許を出願

特開2022-64167 車両のフロントバンパ及びそれを備えた車体構造

本発明は、車両のボンネットより前方において、バンパーフェーシア上方を車幅方向に覆うアッパーパネル内に設けられた歩行者保護の為の衝撃吸収構造に関する。

  • 課題
    衝突時の車両前方及び前方の斜め上方からの荷重に対しては変形してエネルギ吸収可能とする低剛性と、車両上方からの荷重に対しては変形しない高剛性とを合わせ持つフロントバンパを提供する。
  • 解決手段
    フロントバンパ1は、バンパーフェーシア11と、アッパーパネル13と、アッパーパネルの内部に設けられた衝撃吸収部材2と、剛性部材3とを備える。衝撃吸収部材は、前壁211と、上壁(前側上壁212後側上壁221)と、後壁222と、下壁223により断面ハット形に形成され、剛性部材は、上壁に固定される上端部31、下壁に固定される下端部32、上端部と下端部を車両上下方向に繋ぐ中間部33とからなり、中間部が後壁から車両前後方向に間隔をあけて配置されている。

マツダ、フロントバンパーに関する特許を出願

マツダ、フロントバンパーに関する特許を出願

マツダ、フロントバンパーに関する特許を出願

特開2022-64167 | 知財ポータル「IP Force」(車両のフロントバンパ及びそれを備えた車体構造)


気持ち的には、シグネチャーウイングやフロントグリルの形状から見て、ラージ商品群の特許のように見えています。

フォローしませんか?