[特許]マツダ、エンジンの保温カバーに関する特許を取得

マツダは、エンジンの上方を開閉可能に覆う蓋部を備えた保温カバーを設けた車両の前部構造に関する特許を取得しました。

マツダ、エンジンの保温カバーに関する特許を取得

特許7056382 車両の前部構造

この発明は、エンジンルームの上方を開閉可能に覆うボンネットの下方に、エンジンの上方を開閉可能に覆う蓋部を備えた保温カバーを設けた車両の前部構造に関する。

  • 課題
    保温カバーに備えた蓋部を閉める前にボンネットを閉めようとしても該蓋部が破損することなく、ボンネットと蓋部とを確実に閉めることができる車両の前部構造の提供を目的とする。
  • 解決手段
    この発明は、エンジンルームの上方を開閉可能に覆うボンネットの下方に、エンジンの上方を開閉可能に覆う蓋部を備えた保温カバーが設けられた車両の前部構造であって、上記蓋部を、車両前後方向における、上記ボンネットのヒンジ支点の側と同じ端部側にヒンジ支点を設け、かつ、上記ボンネットとは独立して開閉可能な構造とし、上記蓋部には、該蓋部が開時において上記ボンネットに係止されるとともに、上記ボンネットの閉動作に連動して係止が外れる係止手段を備えたものである。

マツダ、エンジンの保温カバーに関する特許を取得

マツダ、エンジンの保温カバーに関する特許を取得

マツダ、エンジンの保温カバーに関する特許を取得

マツダ、エンジンの保温カバーに関する特許を取得

特許7056382 | 知財ポータル「IP Force」(車両の前部構造)

先日のCX-60 日本プレミア オンライントークセッションの中で、ちょうどこの特許の部分を操作する場面が映っていますね。その場面から再生するようにしてあります。

MAZDA CX-60 日本プレミア オンライントークセッション

フォローしませんか?