マツダ、4月21日から4日間、国内2工場の操業を停止

マツダは、またまた、中国からの部品調達に支障が出る見込みとなったため、本社工場と防府工場の操業を4日間停止すると案内しています。

マツダ、4月21日から4日間、国内2工場の操業を停止

当社の工場操業について

当社は、中国における新型コロナウィルスの感染拡大などの影響により、一部の部品調達に支障が出る見込みとなったため、以下のとおり工場操業を停止します。

対象工場:広島本社工場(広島県広島市南区)、防府工場(山口県防府市)
操業停止期間:4月21日(木)、4月22日(金)、4月25日(月)、4月26日(火)の4日間

お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまには、ご迷惑とご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。販売・サービスへの影響やご協力いただいているお取引先さまなどへの影響を最小限に抑えるように努めてまいります。

以 上

当社の工場操業について [PDF形式]


またまた、日経新聞から少し引用します。

取引先の工場停止に加え、海路や空輸など物流も遅れが出ているという。

新型コロナ: マツダ、4月の国内工場停止を4日追加 上海都市封鎖で: 日本経済新聞

マツダは、再び中国からの部品調達に支障が出る見込みとなったため、本社工場と防府工場の操業を2日間停止すると案内しています。