2022年2月の豪州マツダの販売台数は、前年同月比5.5%増の8,782台

2022年2月の豪州マツダの販売台数は、前年同月比5.5%増の8,782台でした。

2022年2月の豪州マツダの販売台数は、前年同月比5.5%増の8,782台

2022年2月のオーストラリア市場について

2022年2月の豪州マツダの販売台数は8782台Australian consumers purchased 85,340 new vehicles during February this year, according to VFACTS (new vehicle registrations, not technically sales), representing a 1.6 per cent increase on February last year. That’s despite some big production and delivery delays due to the pandemic and semiconductor shortages faced across the globe.

(VFACTS(技術的な販売ではなく新車登録)によると、オーストラリアの消費者は今年2月に85,340台の新車を購入し、昨年2月に比べて1.6%増加しました。これは、世界中でパンデミックと半導体の不足が原因で、生産と納品が大幅に遅れているにもかかわらずです。)

Australian vehicle sales for February 2022 (VFACTS) – PerformanceDrive

豪州マツダの販売実績

2022年2月の販売台数

2022年2月の販売台数は、前年同月比5.5%増の8,782台となり、オーストラリア市場でのブランド順位がこの月も第2位になりました。

各車の販売台数については、記事に取り上げている車種と数字しか分からず、全車種を網羅していません。
  • CX-30:1,819台
  • BT-50:1,628台
  • CX-3:1,465台
  • CX-5:1,265台
  • Mazda3:1,103台
  • CX-9:596台
  • Mazda6:98台
  • MX-5:31台

CX-30は、ベストセラーTOP10にも入っており、いすゞD-Maxに次ぐ第8位でした。その代わり、CX-5がTOP10圏外となってしまいました。

CX-3は、BセグのSUVの中では第1位です! Mazda6は、60,000ドル未満の中型車で第3位でした。今後が気になるこの2車種ですが、適材適所で今後も生き残って欲しいです。