マツダ、豪州でコスト増など理由に一部の車種で値上げを実施

マツダ、豪州でコスト増など理由に一部の車種で値上げ

オーストラリアメディアによると、マツダは、市場の変化や生産コストなどの変更を反映するために1月に一部のモデルで車両価格を引き上げています。

マツダ、豪州でコスト増など理由に一部の車種で値上げ

A Mazda Australia spokesperson told CarsGuide no changes have been made to the standard equipment of the affected models.

“Market changes, raw materials and production costs and currency fluctuations among other factors can all affect price setting. Mazda made a small price increase on some models in January to reflect those changes,” they said.

(マツダオーストラリアのスポークスマンはCarsGuideに影響を受けたモデルの標準装備に変更が加えられていないと語った。

「市場の変化、原材料、生産コスト、通貨の変動など、すべてが価格設定に影響を与える可能性があります。マツダは、これらの変更を反映するために、1月に一部のモデルの価格をわずかに引き上げた」と述べた。

Mazda 2, 3, 6, CX-3, CX-30, CX-9 and MX-5 join other models caught up in recent wave of cost increases – Car News | CarsGuide


Driveによると、オーストラリアで提供されている11モデルの135のバリエーションのうち、117が値上げされています。多くは、100ドルの値上げにとどまっていますが、Mazda6では300〜400ドル、そして、CX-5では、商品改良に合わせてか800〜1300ドルも値上げされています。

こうした値上げが確認されているのは、オーストラリアだけですかね? 国内でも周辺コストが増えたことで車両価格が値上げされてしまうんですかね? (給料がどんどん上がれば問題も小さいんですけど、日本は経済成長しない国ですから…)