2021年12月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング

2021年12月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング

2021年12月は「売れる条件が揃った月」だったようです。前年を上回る販売台数になりました。2021年の稼ぎ頭はCX-5だったようです。

2021年12月マツダ車新車乗用車販売台数ランキング

2021年12月マツダ車販売台数(乗用車の一部)

MX-30 EVモデルを( )で記載しています。マツダの発表台数と異なる場合があります。
2021年マツダ車新車販売台数(一覧表) – 黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています –
CX-8
〈1,200台〉
Mazda6
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
Mazda3
〈2,000台〉
CX-30
〈2,500台〉
CX-3
〈2,000台〉
Mazda2
〈3,500台〉
MX-30
〈1,000台〉
1月1,3042232,0371,7732,5846551,984833(95)
2月2,5612622,5891,7192,0171,0062,676691(27)
3月4,0734124,8453,1223,8951,7224,457853(8)
4月1,2031459835359234951,427267(6)
5月1,0551198309678663291,344208(9)
6月7671911,1761,1211,376495898232(8)
7月1,0312081,4791,2641,2184152,124114(8)
8月7711741,1288907606892,567138(3)
9月4762221,5361,5991,6323041,024607(10)
10月1,2171222,1636687155661,239274(2)
11月1,2061013041,0791,3932442,617193(4)
12月9321713,2611,6241,9781,4872,331157(3)
12月CX-8Mazda6CX-5Mazda3CX-30CX-3Mazda2MX-30
合計16,5962,35022,43116,36119,3558,40724,6524,567(183)
平均1,3831961,8691,3631,6137012,054381(15)

今月になって急にどばっと販売台数が増えましたね。
通年で月販目標をクリアできたのは、CX-8の1,383台/月だけでした。なかなか思惑通りには事は進みませんね。そして、2021年一番多く売れたのはMazda2で2番目がCX-5でした。Mazda3よりもCX-8の方が数多く売れているというのも軽くショックです(笑?)


乗用車ブランド通称名別順位 | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会

燃料別販売台数

「燃料別販売台数」を統計が発表されるのに合わせて、ランキングと一緒に追っかけていきます。注目点は、ディーゼルとHEVの動向です。おまけでEVって感じです。


通年では、わずかにディーゼルが増えて終わりましたね。最後にCX-5が増えた影響でしょうか。2022年の燃料別がどのような構成比になるのか、CX-60が発売されるとする夏以降が楽しみですね!