マツダ車の1000km走行コスト一覧(2022年1月版)

マツダ車の1000km走行コスト一覧(2022年1月版)

諸元表から満タンでの航続可能距離と1000kmを走行するためのコストを単純計算した一覧表の2022年1月版になります。

マツダ車の1000km走行コスト一覧(2022年1月版)

燃費では油種の価格差を考慮していないので、価格差を反映した数字で見比べたいと思い、1000kmを走行するための費用を計算しました。2020年から作り始めて3年目になります。

諸元表から満タンでの航続可能距離と1000kmを走行するためのコストを単純計算した一覧表です。

油種の価格は、こちらのサイトで調べ、2020年11月から2021年10月までを平均して、1000km走行コストを算出しています。

  • ハイオク:159.9円
  • レギュラー:149.1円
  • 軽油:129.3円

昨年よりいずれも約10円値上がりしています。

黄色く色付けした部分が、昨年から変化があったところです。

マツダ車の航続可能距離(2022年1月版)
車種エンジン容量(L)駆動T/M燃費(km/L)航続距離(km)@1000km
Mazda2SKY-G 1.5482WDMT20.2969.6¥7,381
AT19.0912.0¥7,847
20.3974.4¥7,344
444WD17.2756.8¥8,668
18.1796.4¥8,237
Mazda3 FBSKY-G 1.5512WDMT17.8907.8¥8,376
AT16.6846.6¥8,981
484WD15.8758.4¥9,436
SKY-G 2.0512WDMT16.7851.7¥8,928
AT15.6795.6¥9,557
484WD15.2729.6¥9,809
e-SKY X 2.0512WDMT18.5943.5¥8,645
AT17.4887.4¥9,192
484WDMT17.7849.6¥9,036
AT16.7801.6¥9,577
SKY-D 1.8512WD19.81009.8¥6,530
484WD18.8902.4¥6,878
Mazda6SKY-G 2.0622WDAT15.0930.0¥9,939
SKY-G 2.514.2880.4¥10,499
SKY-G 2.5T12.4768.8¥12,024
SKY-D 2.2MT19.61215.2¥6,597
AT17.81103.6¥7,264
524WDMT18.8977.6¥6,878
AT17.0884.0¥7,606
CX-3SKY-G 1.5482WDAT17.0816.0¥8,770
444WD15.7690.8¥9,496
SKY-D 1.8482WDMT23.21113.6¥5,573
AT20.0960.0¥6,465
444WDMT21.2932.8¥6,099
AT19.0836.0¥6,805
CX-30SKY-G 2.0512WDMT16.2826.2¥9,203
AT15.4785.4¥9,681
484WDMT15.6748.8¥9,557
AT14.8710.4¥10,074
e-SKY X 2.0512WDMT18.5943.5¥8,645
AT17.4887.4¥9,192
484WDMT17.8854.4¥8,985
AT16.6796.8¥9,635
SKY-D 1.8512WDAT19.5994.5¥6,631
484WD18.7897.6¥6,914
MX-30e-SKY G 2.0512WDAT15.6795.6¥9,557
484WD15.1724.8¥9,874
CX-5SKY-G 2.0562WDAT14.6817.6¥10,212
584WD14.0812.0¥10,649
SKY-G 2.5562WD13.8772.8¥10,804
584WD13.0754.0¥11,469
SKY-G 2.5T562WD12.6705.6¥11,833
584WD12.2707.6¥12,221
SKY-D 2.2562WDMT19.51092.0¥6,631
AT17.4974.4¥7,431
584WDMT18.71078.8¥6,914
AT16.6962,8¥7,789
CX-8SKY-G 2.5722WDAT12.4892.8¥12,024
744WD12.2902.8¥12,221
SKY-G 2.5T722WD12.0864.0¥12,424
7411.6858.4¥12,853
SKY-D 2.27215.81137.6¥8,184
744WD15.41139.6¥8,396
ロードスターSKY-G 1.5402WDMT16.8672.0¥9,520
17.4696.0¥9,192
AT17.2688.0¥9,299
ロードスターRFSKY-G 2.045MT15.8711.0¥10,123
AT15.2684.0¥10,522

1000km走行コストが一番安いのは、「CX-3 SKY-D 1.8 2WD MT」の¥5,573です。反対に一番コストがかかるのは、「CX-8 SKY-G 2.5T 2WD AT」の¥12,853でした。Mazda2からSKY-D 1.5が無くなったのでこういう結果になりました。

この表を見直すと、SKY-X 2.0とSKY-D 1.8以外は、燃費改善はされていないんですね。

e-SKYACTIV Xのランニングコストは低め

この表のもう一つの目的である「e-SKYACTIV Xのランニングコストは低め」であることを一目瞭然にすることですが…同じガソリン2.0L車と比較すると、昨年の改良でされに燃費が改善されたので、明らかに安くなっています。

「ハイオクだからランニングコストが高くつく」という事は、スペック上からは言えなくなっています!!

ただし、車体価格の高さは購入のハードルになり続けると思います。私は、廉価版の「X Smart Edition」はおすすめグレードとは思えません。高くても標準的な装備のグレードを購入する方が、乗っていて満足度が高いはずです。

「乗れば分かる」のですが、軽い車体で軽快な運転を好むのであれば、「X」がおすすめできないです…それでも、唯一無二のHCCI技術を生かしたSPCCIを採用する高性能(?)エンジンを載せた車を操る楽しさは「X」でしか味わえないので、ぜひ、ユーザーが増えてほしいと思っています。

一応…マイルドハイブリッドを搭載し、燃焼技術とも合わせて環境性能も高いです!

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    走行距離の事を考えると、電動車もやはり700〜800kmは走らないと、後発組のマツダとしては苦しい立場であると思うのですが、どうなるのでしようか?それと一番気になるのが今年デビュー予定のCXー60!どうぞあのままで出ませんように🙏⛩