[特許]マツダ、スペースフレーム構造を持つ車両の前後部車体構造に関する特許を取得

マツダは、2ドアスポーツカーを想定しているペースフレーム構造を持つ車両の前後部車体構造に関する特許を取得しています。

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

特許6982757 車両の後部車体構造

この発明は、リヤサスペンション装置の一部を支持するリヤサスペンション支持構造としてのリヤサブフレームを備えた車両の後部車体構造に関する。

  • 請求項
    車体両サイド部のリヤサスペンション装置を支持するリヤサブフレームを備え、該リヤサブフレームは、上記リヤサスペンション装置に備えたリヤサスアームをボディー側サイドメンバを介して支持するサブフレーム本体部と、該サブフレーム本体部とその前方のサイドシルとを連結するサブフレームフロント部と、を備えた車両の後部車体構造であって、左右両サイドシル間に、これらサイドシルを連結するクロスメンバを備え、
    上記サブフレームフロント部は、上記サイドシルと上記サブフレーム本体部とを連結するサブフレーム側サイドメンバと、上記クロスメンバの車幅方向の中央部と上記サブフレーム本体部とを連結するサブフレーム側センタメンバと、を備え、上記サブフレーム本体部の前後各端側に、共に車幅方向に延びる第1後側リヤサスクロスメンバと第2後側リヤサスクロスメンバとを備え、これら第1および第2の後側リヤサスクロスメンバと、車体両サイド部の上記ボディー側サイドメンバとで、底面視で井桁状に構成され、上記サブフレーム本体部は、上記第1後側リヤサスクロスメンバの車幅方向における、車体両サイド部の上記サブフレーム側サイドメンバの後端との連結位置から該サブフレーム側サイドメンバの延伸方向に延びて上記第2後側リヤサスクロスメンバの車幅方向中央部にて連結される補強メンバを備えた車両の後部車体構造。
  • 発明が解決しようとする課題
    本発明はこのような課題に鑑みてなされたもので、リヤサブフレームによるサスペンション支持剛性を効率的に高めた車両の後部車体構造の提供を目的とする。
  • 発明の効果
    この発明によれば、リヤサブフレームによるサスペンション支持剛性を効率的に高めることができる。

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

特許6982757 | 知財ポータル「IP Force」(車両の後部車体構造)

関連特許

  • 特許6982758 車両の後部車体構造
    本発明はこのような課題に鑑みてなされたもので、リヤサイドフレームを後方のバンパレインに効率的に接続可能な高さに配置しつつ、リヤサイドフレームおよびアッパサイドフレームの剛性を利用してリヤサスダンパを効率的に支持することができる車両の後部車体構造の提供を目的とする。

特許6982760 車両の前部車体構造

この発明は、サスペンションに備えたダンパを支持するダンパ支持部の上部とその後方の車体部材との間に橋渡しされるタワーバーを備えた車両の前部車体構造に関する。

  • 請求項
    サスペンションに備えたダンパを支持するダンパ支持部の上部とその後方の車体部材との間に橋渡しされるタワーバーを備えた車両の前部車体構造であって、キャビン側のセンタトンネル上部に設けられたトンネルフレームの前端と連結されるセンタ側フレームをエンジンルーム側に備え、上記タワーバーの後端を上記キャビンと上記エンジンルームを仕切る隔壁部に隣接する上記センタ側フレームに連結させ、上記タワーバーの後端が取付ブラケットを介して上記センタ側フレームに連結される構造であり、上記取付ブラケットは上記センタ側フレームと上記隔壁部とに跨って取付けられた車両の前部車体構造。
  • 発明が解決しようとする課題
    本発明はこのような課題に鑑みてなされたもので、タワーバー後端をキャビン側の車体部材への連結剛性を高めることで、ダンパの支持剛性を向上させた車両の前部車体構造の提供を目的とする。
  • 発明の効果
    この発明によれば、タワーバー後端をキャビン側の車体部材への連結剛性を高めることができ、ひいてはダンパの支持剛性を向上させることができる。

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

マツダ、2ドアスポーツカーの前後部車体構造の特許取得

特許6982760 | 知財ポータル「IP Force」


もう、これと類似の特許取得の記事を何度もアップしています。それほど力を入れて開発をしているということなのでしょう。今は、どういった開発フェーズにあるかはわかりませんが、ラージ商品群の市場投入が落ち着く頃に何か動きが出てくるといいですね。

これまで明らかになっている特許からも、マツダは、スペースフレーム構造を持つ2ドアスポーツカーの開発を進めています。ただし、現実になるかは別です。
モーターマガジンの記事から火が点いたのでしょうか?マツダの特許とRX-9を結びつけるメディアが多く見られますね。

フォローしませんか?