マツダが2022年から国内投入するラージ商品群は3車種?

レスポンスの「マツダ・コ・パイロット・コンセプト」公道試乗に関する記事に気になる記述がありました。2022年に国内投入されるラージ商品群は3車種あるんですかね??

マツダが2022年から国内投入するラージ商品群は3車種?

その記述を引用します。ただ、これはレスポンスが見込んでいるだけという事かもしれませが…。

製品化に際しては22年からは「CO-PILOT 1.0」として、同社がFR(後輪駆動車)プラットフォームで開発を進めている「ラージアーキテクチャ」の新モデルに搭載する。『マツダ6』の後継モデルや新型SUVの『CX-60』など3モデルでの採用が見込まれている。

マツダ「CO-PILOT」を一般道で体験…2022年新モデル3車種に搭載へ | レスポンス(Response.jp)

他のメディアの記事を見てみても、3車種とまでは書いていないんですよね。

2022年に発売する「ラージ商品群」の車両に搭載して市場投入する予定。

マツダ「コ・パイロット・コンセプト2.0」初の公道試乗会 走行シーンを動画で紹介 – Car Watch

「2022年に導入するラージ商品群から展開する」と名言。

栃岡氏は「2022年に導入予定の車両は決まっているものの、公表は控えさせていただく」とした。

マツダが最新安全技術「マツダ・コ・パイロット・コンセプト」を解説、2022年投入のラージ商品群から搭載 – Car Watch

マツダが、10月に発表したのはクロスオーバーSUV商品群の拡充計画であって、ラージ商品群の投入予定とは少し違うんですよね。ただ、2022年に一度に3車種も投入するとは思えないですが、Mazda6の後継、または後継に相当する車が存在すると考えるのは不自然ではないということです。

コメント

  1. メイジ より:

    マツダ6の後継となれば、あれですね。高くなって買えないと思うけど、楽しみです。

  2. umiboze より:

    「22年から」と書かれているが、「22年に」とは書かれていない。

    • 管理者 より:

      ただ、レスポンスの記事タイトルは「2022年新モデル3車種」なのが気になります。

  3. GJ乗り より:

    その「から」は、CO-PILOT 1.0の導入時期を指しているのでは?
    25年「から」CO-PILOT 2.0とも書いてありますし。