マツダ、ヤリスハイブリッドをベースとしたMazda2 Hybridを2022年春からヨーロッパで販売

マツダは、ヤリスハイブリッドをベースとしてOEM供給を受ける「Mazda2 Hybrid」を2022年春からヨーロッパで販売すると発表しています。

マツダ、Mazda2 Hybridを2022年春に欧州で販売

マツダ、Mazda2 Hybridを2022年春に欧州で販売
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「MAZDA2 Hybrid(マツダツー・ハイブリッド)」を、2022年春より欧州に導入することを本日発表しました。「MAZDA2 Hybrid」は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ、本社:愛知県豊田市、社長:豊田 章男)の100%子会社であるToyota Motor Europe社からOEM供給を受ける「Toyota Yaris Hybrid」を、マツダブランド車として販売するもので、欧州におけるMAZDA2のラインアップに追加されます。

MAZDA NEWSROOMマツダ、「MAZDA2 Hybrid」を欧州に導入|ニュースリリース

Mazda2 M HybridとMazda2 Hybridのスペック比較

Mazda2のマイルドハイブリッド版(M Hybrid)とトヨタ ヤリスハイブリッドのイギリス仕様のスペックを比較してみます。肝心の環境性能を見るとヤリスが図抜けているわけではないみたいです。

Mazda2 M HybridとMazda2 Hybridのスペック比較
M HybridHybrid
外部寸法全長(mm)4,0703,940
全高(mm)1,5241,500
全幅(mm)1,6951,745
ホイールベース(mm)2,5702,560
環境性能WLTP燃費(mpg)56.5〜58.957.6〜68.8
EC排気レベルEuro 6dEURO 6 AP
CO2排出量(g/km)107〜11392〜112
エンジン排気量(cc)1,4961,490
気筒数43
最高出力(kW)55〜8585
最大トルク(Nm/rpm)143〜151/3,500120/3600〜4800
モーター最高出力(kW)59
最大トルク(Nm)141

参照したのは、以下のページになります。

マツダが、イギリスで販売しているMazda2に載っているe-SKYACTIV G 1.5には、最高出力が55kW、66kW、85kWの3つの仕様があります。一方、ヤリスは同一エンジンを載せていて仕様違いで環境性能に差が出ているみたいです。

マツダが、66KW仕様のエンジンでCO2排出量を抑えようとするよりもヤリスハイブリッドを売る方がCO2排出量を減らせるということですよね。

ちなみにそれぞれのイギリスでの販売価格は、Mazda2 M Hybridは£16,575〜20,945、ヤリスハイブリッドは£20,210〜22,705なので、Mazda2 Hybridの方が価格面では上のグレードという扱いになるのかもしれないです。

Autocarによると、トヨタマークを隠したヤリスがヨーロッパのマツダ施設で見つかったそうです。
マツダ藤原副社長の話によると、ヨーロッパの規制対応でトヨタからOEM調達するヤリスHVは、Mazda2と併売されるようです。