[リコール]マツダ、燃料ポンプ不具合でデミオ、アクセラ、アテンザ、CX-3、CX-5、CX-8、ロードスター、マツダ教習車をリコール

マツダは、燃料ポンプの不具合のため最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあるとしてデミオ、アクセラ、アテンザ、CX-3、CX-5、CX-8、ロードスター、マツダ教習車をリコールします。リコールの開始は準備ができ次第となっています。

マツダのリコール・サービスキャンペーン等情報

デミオ、アクセラ、アテンザ、CX-3、CX-5、CX-8、ロードスター、マツダ教習車のリコールについて

リコール開始日

準備でき次第

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

ガソリンエンジン車の低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがあります。そのため、インペラがポンプケースと接触して低圧燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあります。

対象車両

マツダ、燃料ポンプ不良でデミオ、CX-5などをリコール

改善措置の内容

全車両、低圧燃料ポンプを対策品に交換します。なお、修理部品の準備に時間を要するため、部品の準備ができ次第、対象となるお客様には改めて修理入庫を通知します。

その他の情報

  • 不具合件数:34件
  • 事故の有無:無し
  • 発見の動機:海外市場からの情報による


デミオ、アクセラ、アテンザ、CX-3、CX-5、CX-8、ロードスター、マツダ教習車のリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報


ちなみに、アバルト124スパイダーも対象になっています。

さらに、NHKの海外ニュースによると、もっと大事になっています。

Japanese automaker Mazda on Friday reported to the transport ministry that the company will recall about 40,000 cars in the country over a defective fuel pump component. It also said it will recall more than 480,000 cars sold overseas due to the same defect.

(日本の自動車メーカー、マツダは金曜日に運輸省に、同社が欠陥のある燃料ポンプ部品で国内で約4万台の自動車をリコールすると報告した。また、同じ欠陥で海外で販売された48万台以上の自動車をリコールするとしている。)

Mazda recalls cars worldwide for fuel pump defect | NHK WORLD-JAPAN News