北米マツダ、2021年10月のセールスレポートを発表。前年比14.1%減

北米マツダが、2021年10月のセールスレポートを発表しています。前年同月と比較して14.1%減少の19,519台を販売しています。すべての車種で前年割れになっています。

北米マツダ、2021年10月のセールスレポートを発表

乗用車を中心に前年の実績を大きく下回る

売上の調子が悪いと、ニュースリリースも内容が淡白になります。2021年10月の売上についてのトピックが無く、実績を伝えるのみです。それはそうと、2021年10月は、前年同月比14.1%の19,519台を販売、2021年の累積では前年比29.5%の292,732台となりました。通年ではまだ昨年を上回っていますね。

10月のトピックは、

  • CX-3が、前年同月比99.8%の1台のみの販売となりました。ディスコン組なので、もう、アメリカ向けの在庫が無いということでしょうか?
  • Mazda6は、同39.9%の815台を販売。こちらもディスコン組なので販売台数が大きく減りました。
  • MX-5が、同42.2%となる492台の販売なのですが、何があったのでしょう?生産台数が減っているのでしょうか。
  • CXシリーズでは、CX-30とCX-9は、比較的好調でそれぞれ、同2.1%の3,147台と同0.4%の2.373台を売り上げています。
  • Mazda3も減少幅が小さく、同2.2%の2,514台を販売しています。
  • 2022MYが予告されたCX-5は、同14.4%減の10,177台を販売。一車種だけ文字通り桁が違っています。

北米マツダ、2021年10月のセールスレポートを発表

メキシコのセールス

メキシコでは、前年同月比0.3%となる4,416台を販売しています。2021年累積では前年同期比5.3%増の37,380台でした。

カナダのセールス

カナダでは、前年同月比24.6%となる4,836台を販売しています。2021年累積では前年同期比19.2%増の57,278台でした。


Mazda Reports October Sales Results | Inside Mazda

コメント

  1. jomon より:

    日本からの9月の輸出減の影響が出始めましたかね、、
    メキシコの減産影響は少な目ですかね。

    MX-30の販売が始まったはずなのに、数値が無いですね。
    カナダでは73台売れてました。
    http://en.media.mazda.ca/news