マツダ、「BLACK TONE EDITION」に2車種追加することを予告

マツダ、BLACK TONE EDITIONに2車種追加することを告知

マツダは、「BLACK TONE EDITION」に2車種追加することをホームページで予告しています。すっかり、予告好きのマツダになっていますね。

2021.10.28更新:Mazda3とCX-30に商品改良が行われ、「BLACK TONE EDITION」が追加になりました。

マツダ、BLACK TONE EDITIONに2車種追加を予告

Mazda3とCX-30にBLACK TONE EDITIONが追加されるんですよね。すでにそれらしき写真もこうして出回っていますから。

運転席に座って、ガラス越しに見るミラーのソウルレッドが気に入っているので、黒いミラーはどうも…。ミラーと言えば、BPに乗り換えてミラーからの風切り音をほとんど聞かなくなりました。KE系は盛大に聞こえていた気がします。エーモンの風切り音低減フィンを付けようかと迷ったくらいです。

オーストラリアメディアによると、豪州マツダは、新たにe-SKYACTIV G 2.0を採用した2022 Mazda3と2022 CX-30の予約を始めたそうです。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    一部改良の予告やラージ群の告知を展開説明する中で、スモール群、中でもmazda2やCXー3の今後とか、スモール群向けのスカイXの動向等も情報が欲しいところです。マツダファンブックが発売を12月に延期した事で、何らかのスモール群に関する情報がでてくればありがたいのですが・・・。