マツダ、ロードスター特別仕様車「990S」を軽井沢ミーティングで展示

マツダは、CLUB MAZDAでの予告通りに軽井沢ミーティングでロードスターの特別仕様車「990S」を展示したとのことです。

マツダ、ロードスター特別仕様車「990S」をお披露目

マツダは10月24日、小型オープンスポーツカー「ロードスター」のオーナーやファンが集まる「軽井沢ミーティング」にて、現行ロードスター(ND型)史上もっとも軽量となる特別仕様車「990S」をサプライズ展示した。
マツダ、NDロードスター史上もっとも軽い特別仕様車「990S」をサプライズ展示 – Car Watch

Car Watchによると、「990S」は次のような特別仕様ぶりとなっています。

  • 「990S」は、「S」グレードをベースにしている
  • 純正ホイールよりも1本あたり約800g軽いというレイズ製アルミホイールを装着
  • フロントには、Sグレードには設定のないブレンボ製のキャリパーとローターを標準装備
  • 90S専用の挿し色として紺色のソフトトップ、エアコンベゼル、フロアマットを装備
  • サスペンションもリセッティング
  • パワステも最適化
  • 荷重が約0.3G以上かかるとリアブレーキに介入して車体を沈み込ませるように制御するチューニング
  • アクセル(スロットル)レスポンスをよくするチューニング

「台数限定」ではないようですね。

発売は年末から年明けを予定しているとのことで、価格を含めて近日正式発表するという。特別仕様ではあるが「できる限り多くの人に乗ってほしい」との想いから、数は限定することなく販売する予定という。

マツダは、「新しいロードスター 今冬登場。」として新型ロードスターの情報を2021年10月25日以降にCLUB MAZDAで順次公開する予定としてティザーサイトを公開しています。

CLUB MAZDA内では『今冬登場の特別仕様車990Sをロードスター軽井沢ミーティングにてお披露目予定。その様子をご紹介していきます』と書いてあるので、実はサプライズでは無かったと思います。
マツダ、ロードスター特別仕様車「990S」をお披露目

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    グラム単位の軽量化が涙ぐましくもありますが、将来電動化される時には、どう軽量化を達成させるのかも、一つの課題となるのかもしれませんが、更なるボディーのダウンサイズに触れざるを得なくなるのでしょうか。