マツダCX-3、ヨーロッパ向での販売を2021年末で終了?

マツダCX-3、ヨーロッパ向での販売を2021年末で終了?

スペインのメディアによると、マツダは、2021年末でヨーロッパ向けのCX-3の生産を停止し、販売を終了するようです。

マツダCX-3、ヨーロッパ向での販売を2021年末で終了?

Adiós a uno de los modelos referencia de la marca nipona en el segmento B. El Mazda CX-3 saldrá de la gama de productos a finales de 2021, sin relevo, ya que su hueco será ocupado por el modelo inmediatamente superior en la oferta, el CX-30, según un informe polaco. Una vida comercial que solamente ha alcanzado una generación, consecuencia de la nueva estrategia del fabricante japonés.

(Bセグメントの日本ブランドのリファレンスモデルの1つに別れを告げます。 ポーランドのレポートによると、マツダCX-3は、オファーのすぐ上にあるモデルであるCX-30によってスペースが埋められるため、2021年末に製品範囲を変更せずに切り上げる予定です。 日本のメーカーの新しい戦略の結果、一世代に過ぎない商業生活。)

Adiós al Mazda CX-3, el B-SUV japonés saldrá de producción a finales de año – Motor.es

記事には続けて、「年末には欧州市場からも姿を消し、12月に生産を停止する予定である」と書かれています。アメリカに続きヨーロッパでもCX-3の販売が終了することになってしまうようです。

ヨーロッパ各国のマツダのホームページを確認

それでは、CX-3をヨーロッパ各国ではどのように扱っているのかをホームページを見て確かめてみます。

生産や販売を終了する予告は無いように見えます。もとより、プレスサイトでは公式(正式)にこの件については案内は出ていません。

ネタ元を確認すると、マツダポーランドのPRマネージャーがインタビューに「ヨーロッパの最後のユニットは12月に生産されます。」と話しているんですね。2021年6月にはモデルイヤーを更新したCX-3を発表しているというのに…。

この一件は、CX-3がフルモデルチェンジする予兆なのか、後継を含むBセグメントSUVの終了を意味するのか…。

Madza6といい、CX-3といい、素人目にはメーカーのラインナップに必要不可欠と思われるモデルでさえ、次期型の明確な噂もなく販売を終了することになる市場が出てきてしまうのは心が痛くなります。


Mazda CX-3 wypadnie z oferty | Auto Katalog