豪州マツダの中の人が現行車の今後について明かす

豪州マツダの中の人が現行車の今後について明かす

オーストラリアマツダのマーケティングディレクターが、Mazda2とCX-3の今後やCX-5など現行のSUVがオーストラリア市場でどうなるのかなどを話しています。

豪州マツダの中の人が現行車の今後について明かす

マツダは、手頃なモデルは放棄しない

まずは、BセグメントのMazda2とCX-3の今後についてです。

Mazda Australia says it will not abandon affordable model segments as it pursues its strategy to move further upmarket.

(マツダオーストラリアは、さらに高級化する戦略を追求しているため、手頃なモデルセグメントを放棄しないと述べています。)

Mazda 2 and CX-3 safe for now as Mazda Australia reaffirms commitment to affordable segments – Car News | CarsGuide

記事では、「マツダはエントリー製品であるMazda2CX-3に引き続き取り組んでいる」と話しており、「プレミアム領域への進出は、2つの関連モデルの早期終了を意味するものではない」とも買っているそうです。

すぐには無くならない事は分かりましたが、さすがにフルモデルチェンジが計画されているかなどについては、口にしないですね。

CX-5、CX-8、CX-9のようなコアモデルはしばらく続く

以前、オーストラリア市場で併売されているCX-8とCX-9の今後はどうなる?という話題に触れましたが、その答えになるような記事です。

オーストラリア市場では、マツダは数多くのクロスオーバーSUVを投入し、CX-8とCX-9を併売しています。2023年以降はどうなっているのでしょうね?

Mazda says the CX-5, CX-8 and CX-9 SUVs will remain in its Australian line-up for the foreseeable future, despite the arrival of a number of new SUV model lines in the coming years.

(マツダは、CX-5、CX-8、CX-9 SUVは、今後数年間に多数の新しいSUVモデルラインが登場するにもかかわらず、当面はオーストラリアのラインナップにとどまると述べています。)

Mazda CX-5, CX-8 and CX-9 survive incoming SUV onslaught as Mazda weighs up business case for future models – Car News | CarsGuide

記事を読みすすめると、『マツダは、老朽化したCX-5とCX-8およびCX-9を、より新しい、よりプレミアムなSUVモデルが到着したからといって、段階的に廃止することはありません。』とマーケティングディレクターが話しています。

さらに、「これらのコアモデルはしばらく続くでしょう。私たちはまだそれらの決定を下すための時間の余裕があり、これらの新しい決定がどれほど受け入れられているかに依存します。それらが継続していることを非常に嬉しく思います。そのため、既存の顧客ベースを私たちと一緒に持ち、これらの新しい顧客ベースでその上に構築することができます。」とも。

そして、「マツダは最近の発表に先立って、社内で4年以上にわたって新しいSUVモデルラインについて話し合い、計画していた。」そうですよ。

一括企画があるから、事前に今後のすべてのラインナップを考えているのでしょうけど、コロナ禍や半導体不足などのマイナス要因をどう消化しようとしているのか気になります。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    しばらくはCX一桁とCX二桁が共存することを意味するのでしょうか?米国専用車として、CXー50が出ると現行CXー5が仮に3年後にモデルチェンジするとなるとCXー50となるのでしょうか。そうなるとCXー50が2タイプとなり紛らわしくなって、一層非難を浴びてしまいそうです!という事は、CXー5はずっとCXー5であり続ける可能性もあるかもしれません!