2022 CX-50の予想CGが公開されています(3)

CarBuzzが、マツダの北米専用クロスオーバーSUV CX-50の予想CGを公開しています。2トーン仕様というのが最近のマツダぽさを出しています。

2022 CX-50の予想CGが公開されています(3)

2022 CX-50の予想CGが公開されています(3)

Expected to debut next month, the Mazda CX-50 is one of five new SUVs expected to expand the Japanese automaker’s lineup over the next few years. The SUV will have more coupe-like styling to set it apart from the CX-5 and will continue Mazda’s move upmarket.

(マツダCX-50は来月デビューが見込まれており、今後数年間で日本の自動車メーカーのラインナップを拡大することが期待される5つの新しいSUVの1つです。 SUVは、CX-5とは一線を画すクーペのようなスタイリングを採用し、マツダの高級車への移行を継続します。)

Everything You Need To Know About The Mazda CX-50 | CarBuzz

特許の説明図からもヒントを得ることができたので、この予想CGは顔はそれっぽくなりましたが、リアフェンダーの処理は目撃写真とは少し離れてしまったようです。

マツダは、2トーン仕様や「ブラック グロッシー パッケージ」のように艶ありブラックを塗りまくったエクステリアを増やすみたいですね。

マツダは、車両の前部と後部の車体構造に関する特許を出願しています。その説明にアメリカで目撃されたテスト車両に似た図が使われています。
いくつかのメディアでは、マツダがアメリカ専用に開発したクロスオーバーSUV「CX-50」は、2021年11月開催されるロサンゼルスモーターショーで発表されるとみています。
今回の発表で、これまでCX-Xと仮称していた、スモール商品群に属しアメリカ専用クロスオーバーSUVとして投入するモデルが「CX-50」と明らかにされました。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    確かに、前後のフェンダー処理は捉えていないイラストですね!この時期に出るスクープイラストは、わざと外したものを公開してる可能性もあるし、その登場が近づいている訴えでもあると思っています。