[特許]マツダ、ファーサイドエアバッグの特許を出願

マツダは、側面衝突時に乗員が車両内部側に移動することを抑制するサイドエアバッグ(ファーサイドエアバッグ)に関する特許を出願しています。

特開2021-160375 サイドエアバッグ装置

【課題】 乗員の車両幅方向内側への移動を早期に抑制可能なサイドエアバッグ装置を提供する。

【解決手段】 ガスを発生させるインフレータと、インフレータの作動時にガスにより膨張展開して乗員の側部を保護する袋状のエアバッグと、を備え、エアバッグは、乗員の胴体の側方で膨張展開する胴体保護部と、胴体保護部のコンソールボックス側に設けられ、かつ、膨張展開時にコンソールボックスの上面に押し付けられる支持部と、乗員の腰部とコンソールボックスの側部との間に膨張展開する腰部保護部と、を有し、支持部及び腰部保護部は、連続した気室で構成され、インフレータは、車両側方から見た状態で支持部の上下にわたって位置し、エアバッグは、インフレータを介して車両用座席の側部に固定されている、サイドエアバッグ装置。

マツダ、ファーサイドエアバッグの特許を出願

マツダ、ファーサイドエアバッグの特許を出願

マツダ、ファーサイドエアバッグの特許を出願

特開2021-160375 | 知財ポータル「IP Force」(サイドエアバッグ装置)


ようやくマツダから出願されたファーサイドエアバッグ(センターエアバッグ)に関する特許を見ることができました。

マツダは、今のところ、ファーサイドエアバッグを採用しているのは、ユーロNCAPを適用している国だけみたいです。安全性が増すなら他の基準を適用している国でも採用して欲しいところです。

マツダMX-30が、ユーロNCAPによる安全性評価で最高と評価の五つ星を獲得しています。

フォローしませんか?