マツダ、豪州市場での今後のクロスオーバーSUVラインナップは不透明

マツダ、豪州市場での今後のSUVラインナップは不透明

オーストラリア市場では、マツダは数多くのクロスオーバーSUVを投入し、CX-8とCX-9を併売しています。2023年以降はどうなっているのでしょうね?

マツダ、豪州市場での今後のSUVラインナップは不透明

オーストラリアメディアによると、現地ではCX-5とCX-8が、CX-60とともにラインナップに残ることは決まっているようです。CX-9どうなるかが不明とのことです。

While Mazda has confirmed the existing CX-5 mid-size and CX-8 large SUVs will continue to be sold alongside the new two-row CX-60 – the only ‘large platform’ model locked in for Australia thus far – the CX-9 was conspicuously missing from last week’s announcement, leading some to speculate the model could be dropped with no replacement in sight.

(マツダは、既存のCX-5中型およびCX-8大型SUVが、オーストラリアでこれまでにロックインされた唯一の「大型プラットフォーム」モデルである新しい2列CX-60と一緒に販売され続けることを確認しています。 CX-9は先週の発表から著しく欠落しており、モデルが交換なしでドロップされる可能性があると推測する人もいました。)

Mazda CX-90 to replace CX-9 in the US, Australian plans unclear – Drive

CX-60が販売されるなら、理屈上は3列シートSUVは、CX-80になるはずですよね。すると、CX-80の居住性や積載性が、どれほどCX-90と異なっているかが鍵ですかね。もし、ワイドボディと少しの車内寸法の違いなら、CX-80がCX-9の代替になることも可能ですから。また、アメリカでは、CX-9の入れ替わりにCX-90を投入することになるので、生産数の問題もあるかもしれないですね。


他にもCX-8とCX-9を併売している国があるので、そちらの動向と合わせて気になります。