ラージ商品群クロスオーバーSUVは2022年4月から6月に発売?

マツダ、ラージ商品群クロスオーバーSUVを来春から発売?

中国新聞によると、マツダが昨日発表したラージ商品群のクロスオーバーSUVの最初の発売は2022年4月〜6月になるとみられるそうです。

ラージ商品群クロスオーバーSUVは2022年4月から6月に発売?

ラージ商品群の4車種は防府第2工場(防府市)で造る予定。最初の発売は4~6月とみられる。

マツダ、新SUV5車種を世界発売へ 4車種は「ラージ商品群」 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

ラージ商品群は、2022年度から発売されるとだけは明らかにされていましたが、具体的な日付らしきものが出てきたのは初めてですかね。「2022年前半に発売される」という海外メディアの記事を横目に、こういう確かそうに思える記事を待っていました。


この記事には、CX-50をカナダでも売ると書いてありますね。う〜ん(笑)

マツダカナダのニュースリリースに「In November, Mazda will reveal the CX-50, the next crossover to join its lineup in the U.S. and Canada.」と書いてありましたね(汗)。

マツダは、「CX-60」〜「CX-90」までのラージ商品群クロスオーバーSUVの導入計画を公表しています。2022年から2023年に各市場に投入される予定です。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    CXー50は、当初は米国専用の仕様車として生産されると思われますが、日本にも逆輸入される可能性も無くはないのかな?ラージ群がひと通り揃ったところでスモール群の登場というシナリオなのでしょうか!ロータリーを使用したEVを出すタイミングを考えると2024年あたりからスモール群のラッシュとなる予感がします。

  2. GJ乗り より:

    ラージ群スモール群という呼称が単にボディサイズや車格のことではなくシャシー、プラットフォームのことだというのが判明したわけですが、スモール群でもCX-50の様なDセグが出せるのはいいとして、Bセグに対応しているのかは全く不明なんですよね
    一応現行MAZDA2、CX-3とCX-30のホイールベースの差は8.5cmで、次期Bセグがホイールベース延長という噂はここから来ている気がするので、作れないことはないのかな…?
    電動化を考えるなら一番手っ取り早いですし、予定されているPHEVでもマイルドでもないハイブリッドの車種はスモール群の様ですし