マツダ新型CX-50は、ロサンゼルスモーターショーで発表?(更新)

マツダ新型CX-50は、ロサンゼルスモーターショーで発表?

いくつかのメディアでは、マツダがアメリカ専用に開発したクロスオーバーSUV「CX-50」は、2021年11月開催されるロサンゼルスモーターショーで発表されるとみています。

マツダ新型CX-50は、ロサンゼルスモーターショーで発表?

記事を読む順番が違ってました。マツダカナダのニュースリリースに「In November, Mazda will reveal the CX-50, the next crossover to join its lineup in the U.S. and Canada.」と書いてありましたね(汗)。

Autoblogには、とてもあっさりと書いてあります。

The first will be the CX-50, which we’ll see in L.A. in November and sit on the on the small platform that supports the Mazda3 and CX-30. It enters production next January at the Huntsville, Alabama plant that’s part of Mazda’s joint venture with Toyota.

Mazda CX-50 will kick off 5 new crossovers with straight-six engines

Autoblogの他にも、「CX-50 la auto show」などで検索をするといくつか引っかかって…それらしいことを書いている記事も目に入ります。

「CX-50」の生産は、アメリカ新工場で2022年1月から始まるなどの報道を見ていると、2021年中には発表があると想像できます。さらに、ロサンゼルスモーターショー(LA Auto Show)が順当に開催されるのであれば、これまでも多くの新型車がお披露目されてきたモーターショーでもあるので、舞台としてはうってつけです。

ロサンゼルスモーターショー2021は、2021年11月19日〜28日に開催される予定です。マツダの展示予定のメーカーとして名を連ねています。

仮にここで「CX-50」が発表になるのであれば、おおよそ一ヶ月前にはティザー画像や動画などのチラ見せが始まります。来週の後半以降に注目ですかね。

中国新聞によると、マツダとトヨタが共同で建設しているアメリカの合弁工場が完成し、マツダは2022年1月から新型SUVをトヨタは今月からカローラ クロスの生産を始めるとのことです。
アメリカのメディアによると、マツダが米国合弁新会社で生産する北米専用クロスオーバーSUVは今年後半に発表予定とのことです。