MTMUS、カローラ クロスを製造するラインが稼働、マツダは2022年1月から

マツダとトヨタが共同で建設し完成したアメリカ新工場で、トヨタ車を製造するラインが稼働したとのことです。マツダ車は2022年1月から生産する予定です。

MTMUS、カローラ クロスを製造するラインが稼働

マツダとトヨタ自動車が米アラバマ州に共同で建設した新工場が現地時間の9月30日、生産を始めた。トヨタが造るスポーツタイプ多目的車(SUV)のラインが稼働。2017年の両社の資本業務提携から約4年を経て、象徴となる事業が本格的に動きだした。マツダは22年1月から北米専用の新型SUVを生産する。

トヨタ、共同の新工場稼働 米アラバマ州、マツダは22年1月 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

以前のニュースでもマツダ車の生産は2022年1月からとありましたから、遅れることなく準備が進んでいるようです。


生産開始から発売まで1〜2か月あるとして、マツダの北米専用クロスオーバーSUV(CX-X)は、2022年3月頃発売でしょうか。すると、今月で発売半年前くらいです。そろそろ、公式のティザー画像を発表しても良い頃ではないでしょうか。

アメリカのメディアによると、マツダが米国合弁新会社で生産する北米専用クロスオーバーSUVは今年後半に発表予定とのことです。

もう、スバルのティザーには飽きました。ホンダのクーペスタイルばかりの新型車にも同様です。早く、マツダもALL NEWの新型車のティザーを出してくれ〜(これが言いたいがための記事ですw)。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    来年1月から生産されるCXーX、その正体は未だに謎なのが、また楽しみでもあります。それがわかった時に、な〜んだ!っとガッカリするのか、はたまたこの世に二つとない程のときめきを持って登場するのか。そして名称は何が与えられるのか?