[特許]マツダ、ラージ商品群向けエンジンルーム排熱構造で特許を出願

マツダは、ラージ商品群向けと思われるエンジンルーム排熱構造で特許を出願しています。

特開2021-151808 エンジンルーム排熱構造

【課題】エンジンルーム内の排熱を促進させることができると共に、エンジン下部後側に配置された駆動力伝達機構の過熱を防ぐことができるエンジンルーム排熱構造を提供すること。

【解決手段】車両の前後方向に気筒列が並んだエンジンが収容されたエンジンルームと、エンジンルームの車幅方向外側に設けられたホイールハウスと、エンジンとホイールハウスの間に配設された排気浄化装置と、ホイールハウスからエンジンルームへの水の侵入を遮断するスプラッシュシールドを備え、エンジンルームからの排熱を行うためのエンジンルーム排熱構造において、排気浄化装置を冷却した冷却用空気の一部をホイールハウス内に排出するために、スプラッシュシールドの排気浄化装置よりも後方の部位に排出部を有する。

マツダ、ラージ向けエンジンルーム排熱構造で特許を出願

マツダ、ラージ向けエンジンルーム排熱構造で特許を出願

特開2021-151808 | 知財ポータル「IP Force」(エンジンルーム排熱構造)

説明図のエンジンが縦置き6気筒であり、説明文に(所謂縦置きエンジン)と書かれている点でラージ商品群向けと判断しています。もし、これがそうだとすると、この説明図はCX-5クラス以上のクロスオーバーSUVということになると思います。

もっとも特許の説明図なので、それを見て妄想を広げても、これがそのものズバリで出てくるとは限りませんからね。ところで、フェンダー左上のパーツは何でしょう?

フォローしませんか?