マツダ、オフィシャルウェブサイトに「マツダ車のお届け遅延のお詫びとお知らせ」を掲載

マツダは、オフィシャルウェブサイトに半導体供給部品の不足とコロナウイルス禍による生産の遅れで納車が遅延していることのお詫びとお知らせを掲載しています。

マツダ車のお届け遅延のお詫びとお知らせ

平素より、マツダにご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。

現在、世界的な規模で発生している半導体供給部品の不足に加え、海外における新型コロナウイルス感染拡大により、部品入荷や物流遅延等が発生しております。

これに伴い、生産に遅れが生じており、お客様へのお届けにお時間を要しております。

マツダ車をご注文・ご検討いただいておりますお客様には、多大なるご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。

一日も早くお客様に製品をお届けできるよう、引き続き最善を尽くしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

マツダ車のお届け遅延のお詫びとお知らせ


納車遅れが、お詫びを掲載するほどの規模になっているということでしょうか。車種によって違うと思いますがどのくらいの待たされるのでしょう。そして、解消する目処については、今の段階で言及できないのでしょうね。でも、事実や目安を数字で見せてもらって方が、気が紛れるようにい思うのですが…そんなことないですか?

それにしても、公式ホームページのトップに掲載しているとは言え、ずいぶん目立たない形でリンクがありますね。もしかして、ずっと前から掲載していました?

マツダは、世界的な半導体不足により2021年度に10万台に影響が出る見通しであることを明らかにしています。