[特許]マツダ、2ドアスポーツカーの側部車体構造で特許を出願

マツダは、スペースフレーム構造を採用する2ドアタイプのセンターピラーレス構造を採用したスポーツカーの側部車体構造で特許を出願しています。

特開2021-138300 車両の側部車体構造

【課題】排気装置をサイドシルよりも車幅方向外側に設けた場合においても、車両の拡幅を抑えること。

【解決手段】車室空間1sの前縁を画定する隔壁9の前方に搭載された内燃機関23と、内燃機関23から排出される排気が通過する排気装置30と、車室空間1sの床面をなすフロアの側方にて車両前後方向に沿って延びるサイドシル8と、を備え、サイドシル8は、車両前後方向に直交した断面視で車幅方向外側から車幅方向内側に向けて窪んだ断面を有するとともに車両前後方向に延びる凹部91を有し、凹部91に排気装置30に備えた排気系部材32を配設した。

マツダ、2ドアスポーツカーの側部車体構造で特許出願

マツダ、2ドアスポーツカーの側部車体構造で特許出願

特開2021-138300 | 知財ポータル「IP Force」

関連特許
  • 特開2021-138301 車両の側部車体構造
    排気装置(排気部材と排気管とのうち少なくとも一方)をフロアの側方に有する車体構造体の車幅方向外側に設けた場合においても、車両の拡幅を抑えることができる車両の側部車体構造の提供を目的とする。
  • 特開2021-138302 車両の側部車体構造
    排気系部材を車体構造体よりも車幅方向外側に設けた場合においても、車両の拡幅を抑えることができるとともに、車体の衝突時の衝撃吸収性能や剛性を確保することができる車両の側部車体構造の提供を目的とする。
  • 特開2021-138303 車両の側部車体構造
    車体の剛性および衝撃吸収性能の確保と、車体の拡幅の抑制と、排気系部材において排気をスムーズに流すことを両立することができる車両の側部車体構造の提供を目的とする。


スペースフレーム構造を採用する2ドアスポーツカーに関する特許は、まだまだ出願されそうですね。排気系を車体中央のトンネルを通さずに車体の脇を通すとは。

エンジンとエキマニの方向が…そして、これ、4本ありますね。模式図だから気にしなくて良いのかな?(笑)

これまで明らかになっている特許からも、マツダは、スペースフレーム構造を持つ2ドアスポーツカーの開発を進めています。ただし、現実になるかは別です。

フォローしませんか?