マツダ、アメリカ合弁工場で2022年1月から新型SUVを生産開始

中国新聞によると、マツダとトヨタが共同で建設しているアメリカの合弁工場が完成し、マツダは2022年1月から新型SUVをトヨタは今月からカローラ クロスの生産を始めるとのことです。

マツダ、アメリカ合弁工場で2022年1月から新型SUVを生産開始

マツダとトヨタ自動車が米アラバマ州ハンツビル市に共同で建設していた新工場が完成し、トヨタ車の生産が今月始まることが13日、分かった。マツダもこの日、自社の車を2022年1月から生産すると説明した。

トヨタ、米工場での生産を月内開始 マツダは22年1月から 2社で共同建設


新型コロナウイルス禍により工期が延びて当初の2021年内に生産を開始する予定でしたが、2022年1月まで延期されていました。

いよいよ新工場が完成したとのことですが、マツダが生産する新型SUVは未発表です。トヨタが生産するカローラ クロスで話題が持っていかれなければ良いのですがね。

アメリカのメディアによると、マツダが米国合弁新会社で生産する北米専用クロスオーバーSUVは今年後半に発表予定とのことです。
中国新聞の2021年1月の報道では「ずれ込む可能性」でしたが、残念ながら、どうやらその延期がほぼ決まったようです。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    いよいよCXーXが登場間近となってきました。どんなスタイルをまとってXのところにどの数字があてられるのか楽しみです!

  2. jomon より:

    名称は、CX-5アドベンチャーと予想しておきます。

    姉妹車で、RAV4アドベンチャーの展開を妄想しています。