新型CX-5と見られる画像が中国から漏出、前後デザインがリフレッシュ

まもなく商品改良が行われるCX-5の改良後の姿が中国から漏出しています。主にフロント周りに大きく手が入っています。

新型CX-5と見られる画像が中国から漏出

中国でも生産するからこうなるんですよね。正式アナウンス前に漏れちゃうんです。こちらは、おそらくプラチナクォーツメタリックと思われるボディカラーのCX-5です。

近日网上车市获取到一组长安马自达新款CX-5(配置|询价)的实拍图。新车外观整体变化不大,主要针对前脸、车尾进行了调整,车头大灯组换用了与宝马家族类似的双“L”形日间行车灯,保险杠造型进行了微调,车尾灯组与大灯相呼应。

(最近、オンライン自動車市場は、チャンガンマツダの新しいCX-5の実際のショットのセットを取得しました(構成|お問い合わせ)。 新車の全体的な外観は、主に車の前面と後部でほとんど変わっていません。ヘッドライトは、BMWファミリーに似たダブル「L」字型のデイタイムランニングライトに置き換えられています。バンパー形状微調整され、テールライトグループはヘッドライトとエコーします。)

新型CX-5と見られる画像が中国から漏出

马自达新款CX-5实拍,换宝马同款大灯,尺寸还加长了

もう一台は、ホワイトです。

日前,工信部公布了一组新款马自达CX-5(配置|询价)的申报图。

新型CX-5と見られる画像が中国から漏出

马自达全新CX-5申报图曝光,外观优化升级,换搭全新大灯组


ヘッドライトのデザインをこのタイミングで変更するんですね(単純に考えると減価償却に2年かかるのが常なのでフルモデルチェンジは2023年後半になるかもしれません)。デイタイムランニングランプはL字型が2個並んでいる感じでしょうか。そして、ウィンカーは眉毛に移動しているようです。

シグネチャーウィングのウイング部分がずいぶん短くなりました。雰囲気はCX-9に近いような…。そして、グリルの上下幅が狭くなりました。MX-30に少し寄せたのかな? CX-Xに似ていると言えば、それはそうか。

バンパー下部は、少々Mazda3ファストバック風? フォグランプが無くなっていますよね。ヘッドライトが最新のALHになったからでしょうか。

リアコンビランプもL字型のストップランプと楕円(四角)のウィンカーの組み合わせですね。リアもバンパー下部が変更され、少しスッキリしています。

最高出力は、SKY-G 2.5/144kW、SKY-G 2.0/114kWだそうです。国内仕様と比較すると2.5Lは+6kW(+8PS)で、2.0Lはほぼ同じです。他の仕向地でも見直されるのか楽しみです。

大阪マツダが、いつものように新型車の先取り情報を公開しています。今回はMazda3、CX-30、CX-3、CX-5、ロードスター/ロードスターRFの6車種になります。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    今までは封印していましたが、ヘッドライトまでBMWを真似してしまうのかと言わざるを得ない思いです。パテントを取るのは一体何の為なのだろうか。よくわからなくなってきました!さて、CXー5のマイナーチェンジされる事が分かったことで来年のモデルチェンジが無くなった?という事は直列6気筒のFR車の一番手はmazda6となるのでしょうか。そしてまた、SUVの6気筒車はCXー5のモデルチェンジ車ではなくCXー6(CXー60)の可能性もあるのかな!